mokaの1分間ゆる絵日記

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

【留学決意編】退職からカナダ留学を決めるまで




f:id:kiitos-moi:20180620111524j:plain

moka(@mokapple)です。この度、学生の頃から夢だったカナダ留学が決定し、いろいろと準備に追われています。

というわけで、カナダ留学日記スタートです!

留学を決意したきっかけ

新卒でとある会社に就職し、仕事に翻弄される日々を送ること半年。

入社前に期待していた仕事内容とのギャップを感じ、身も心も疲弊してしまった時期がありました。トイウカ、シゴトリョウガオオカッタ。

社畜イラスト

よく会社の上司の姿は、将来の自分の姿だといいますが、みんな永遠に終わらない業務に翻弄される日々を過ごしていらっしゃいました。

今忙しいだけだったらいいけど、永遠に社畜の未来に嫌気がさしました。何をする気も起らなくなり、休日は引きこもって過ごしたりと、本当に死んだような気分だったんです。

辛くて落ち込むイラスト

このままじゃダメだと、現状を変えるために、留学セミナーに参加することにしました。

留学が現実味をおびてきた

私が行ったのは、とあるエージェントさんの、留学セミナー。実際に説明会に足を運ぶことで、私と同じような状況で留学を考えている人との出会いもあり、すごく留学が身近に思えてきました。

 

今までは、友達に「留学に行ったんだ~」と言われても、どこか他人事のような気がしていましたが、そこで初めて自分も留学に行けるんだ・・・!って実感が湧いて来たんです。

とにかく貯金

留学を決めたら、とにかく貯金です。

英語をしゃべれるようになるには、留学期間は短くても3ヶ月から、という話を聞きました。計算してみると3ヵ月の留学には、だいたい100万円くらいあれば良いみたいです。

 f:id:kiitos-moi:20180617001436p:plain

というわけで、目標は150万円。
ボーナスもほぼ手を付けず、すべて貯金に回しました。

退職しよう!

ここが留学までの一番大きな壁。上司に退職したい旨を告げました。

 

形式上は留学したいから、ということで会社を辞める形にはなりましたが、あの状態のまま仕事を続けられる気はしなかったので、留学するにしろしないにしろ、結局辞めてしまっていたとは思います。

 

留学したいから退職する、という人が多いかもしれませんが、退職するために留学する、というのも一つの選択肢なのかもしれません。

退職したくて説明会に話を聞きに来る人もいます、とエージェントの人が言っていました。

カナダにした理由

f:id:kiitos-moi:20170901223036j:image

治安が良いから。

これが一番大きな理由です。やっぱり女一人ですし。

治安が悪いと、行きたい場所があっても中々近づけなかったり、一人で行動できなかったり、やりたいことが全くできなかった・・・。なんてことにもなりかねなかったので、安全第一の私にとって、治安が良いのは必須条件でした。

 

もちろん、他にも理由はたくさんあります。
自然があり、都会でもあり、近くに観光地もある(ナイアガラ)、そんなカナダでやりたいことがいっぱいあります。

 

日本人に人気のある留学先というのも理由の一つです。日本人がよく渡航するということは、情報量が多いので、情報収集がしやすいですよね。

留学には情報はあっても多すぎることはないくらいだと思っているので、初めての留学で海外に慣れていないうちは、ある程度、無難な留学先をチョイスしました。

 

下記の寄稿先にも詳しく書いています。

留学先に迷っている人へ

私は今回、語学留学であることから英語圏だったり、治安だったりを考えてカナダを選択しましたが、留学先の選び方は千差万別です。

迷っている人は、自分のやりたいこと、絶対に譲れない条件を考えてみたらいかがでしょうか。

 

治安、料金、発音、観光、気候・・・。色々あります。

 

ヨーロッパを観光したい人はロンドン、金額を重視するならフィリピン、という風に、同じ英語を学ぶのにも、多種多様な選択肢がありますよね。
もちろん英語だけでなく、他の言語の留学もたくさんあります。

私は今回は短期留学だったので、観光ビザで入国しましたが、ワーキングホリデービザを利用して、働いてみる、なんていうのも楽しそうです。

f:id:kiitos-moi:20171125195402p:image