mokaの1分間ゆる絵日記

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

【カナダ留学編】ホームステイのメリットとデメリットと、シェアハウスの探し方




f:id:kiitos-moi:20170919195704j:image

カナダに留学していました、moka(@mokapple)です。
私は1ヶ月ホームステイ、2ヶ月目からはシェアハウスに移って生活していました。

 

というわけで、両方住んでみた私が、ホームステイのメリット・デメリットについて考えてみました!!

ホームステイのメリット・デメリット

ホームステイのメリット

  • ご飯を作ってくれる
  • 洗濯を任せられる
  • 他の留学生と仲良くなれる
  • ステイ先の家族、子供と仲良くなれる

1番のメリットはやっぱりご飯ですねー!
帰ってきて、「ディナーができてるわよ」って言ってもらえるの、すごく嬉しい。

 

最初は海外での生活に慣れるので精一杯なので、ホームステイを契約して、マザーに色々教えてもらいながら慣れていくのが良いでしょう。

ホームステイのデメリット

  • ダウンタウンから遠い
  • 家のルールに従わないといけない
  • ご飯が合わなかったりする
  • 洗濯が週1

ホームステイ先は住宅街にあることが多いので、立地はあまり良くない傾向にあります。
あと、洗濯が自分のペースでできないのもきつかったかなぁ。乾燥機がないご家庭だったので、雨が続いた日は、どうしようかと思いました。

シェアハウス探しに使ったサイト

ホームステイ自体はとっても楽しかったのですが、やっぱり自分の生活リズムが崩れるのはつらい。。
学校まで遠いのも大変でした。

 

シェアハウスだと、立地も好きなところ選べるし、ご飯も好きなもの食べれるし、洗濯も自分のタイミングでできる!ということで、シェアハウス探しを開始。

 

エージェントに追加料金を払って探してもらうのもいいのですが、結構皆自力で探していたので、私もそうすることに。


基本的にはネットで情報を集めて、気になった物件があったら、大家さんに連絡を取っていくスタイルです。

 

私が使ったサイトはこちら。

 

emapleは日本人向けのサイトの為、日本人に合った物件が見つかりやすいと感じました。ですが、やはり物件数が少ないので、kijijも併用するといいのではないでしょうか。

 

気になる物件にメールを送っても、5件中1件メールが返ってきたら良い方です。
根気強く探す必要があります。

 

私はあんまりシェアハウス探しに時間を割きたくなかったので、10件くらい送りまくって、妥協しまくって、数日で決めました。

 シェアハウス探しの際に注意したこと

家の周辺環境チェックです。私は主に、

  • 治安←最重要事項
  • スーパー
  • 公共交通機関

の3点を重視して探しました。

注意すべきこととしては、家見学の時は必ず友達と一緒に行くこと!!
1人で他人の家に入っていくのは、危険極まりないのでやめましょう。

 

早い者勝ちになるので、気に入った家があったらその場ですぐに決められるように、現金をいつでも引き出せるような準備もしておいた方が良いですね。

それでは、良いおうち探しを♪

f:id:kiitos-moi:20171125195402p:image