mokaの観光イラストブログ

観光、旅、英語について描いたゆる絵イラスト日記です。

【イラストで英語フレーズ】会話を自然につなげるフレーズを紹介!




f:id:kiitos-moi:20190424233055p:image

英語で話すとき、どうも会話が途切れがちになってしまいますよね。

そんなときに使える、文の前に入れるだけで、自然と話がつながる便利フレーズを紹介します。

Come to think of it:考えてみれば

f:id:kiitos-moi:20190424200933p:image

Come to think of it:考えてみれば

そういえば、という意味。

ふと何か思い出したり気付いたりしたときに、これを上手く使えば会話での唐突さがなくなって自然な響きになります!


自分や相手の発言を受けて、「そういえば」というときに使うよ。

 

A:We need one more player to make a football team.
B:Come to think of it, I heard that Dan was a good footballer in his school days.
A:We should ask him to join!

Going back to:話を戻すと

f:id:kiitos-moi:20190424200938p:image

Going back to:話を戻すと

途中で話が逸れて行ったときに元の話題に戻したいときに便利!
一言添えるだけで強引さが減って自然な響きになります。

 

例:Going back to the topic we discussed earlier, I came up with a good idea.

 Speaking of:~のことなんだけど

f:id:kiitos-moi:20190424200925p:image

 Speaking of:~のことなんだけど

~と言えば、という意味。

イギリス英語ではtalking of ~を使うことも!

会話で一度出てきたことに対して、補足したり、話題の方向を自然に動かすのに便利な表現です。

例:Speaking of John, I heard he is getting married!

On second thought:やっぱり

f:id:kiitos-moi:20190424234959p:image

On second thought:やっぱり

 

考え直して、「やっぱり」と考えが変わるときに言う自然な表現!
イギリス英語ではon second thoughts と複数になることが多いです。

イラストでは、最初イタリアンを食べようと思っていましたが、考え直してインディアンフードを提案していますね!

 

例:At first I was planning to go on a holiday to France, but on second thought I decided to go to Croatia.

Out of curiosity:好奇心から

f:id:kiitos-moi:20190424200921p:image

Out of curiosity:好奇心から


(Just) out of curiosityともいいます。

例:Just out of curiosity, how did you learn Chinese to such a high level?

 

「ちょっと気になっただけ」って日本語でもよく言うけど、out of curiosity はよく使われる便利な表現!
疑問文の前に置くだけでOKです。

イラストでは、袋の中を気になって覗いている人がいますが、果たしてその中身はいったいなんだったんでしょうか・・・?

今回のNG

f:id:kiitos-moi:20190424200929p:image

袋の中身は、男の子のパンツだったようです。
好奇心もほどほどにしないといけませんね!

 

英語監修:Ken(英語教師)しまなみ英語BLOG

イラスト:moka

Instagramでも英語フレーズを毎日更新中!フォローしてね!

www.instagram.com

f:id:kiitos-moi:20171125195402p:image