mokaの1分間ゆる絵日記

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

【カナダ留学編】5週間目:語学学校だけじゃ足りない!英語力を伸ばすためにチューターと契約しました




f:id:kiitos-moi:20170927150407j:image

カナダ留学開始から1ヶ月が経過しました、moka(@mokapple)です。 

 

留学前は、1ヶ月経つと、さすがに英語しゃべれるようになっているんじゃ・・・?と思っていましたが、現実はアマクナカッタ。

思ったより生活に慣れるのに時間を取られたし、散々遊びまくったので、そろそろ英語学習に本腰入れないと、やばくなってきました。

英語が伸びない

語学学校に通い始めて1ヶ月たったものの、英語が伸びている気が全くしないんですよね・・・。

留学さえ行けば、英語がペラペ~ラになると思っているそこのアナタ。
そう簡単に全くペラペラにはなりません!!

 

よくよく考えてみると、たった1ヶ月で話せるようになるんだったら、日本人もっと英語話せてるはず。言語学習ってそんな甘くない。

 

ですが、わざわざカナダまで来て、すべてを英語学習に捧げている以上、英語力は伸ばしたいものです。意地でも。

というわけで、3ヶ月の短期留学で、英語が伸ばせる方法をありったけ考えてみた結果、個人チューターを雇ってみることにしました。

個人チューターと契約

語学学校だけじゃ足りない

語学学校での授業は、会話を重視しているとはいえ、会話相手は同じレベルの留学生相手。

生徒も多いので、先生も間違いをすべての間違いを細かく指摘して訂正するまではできません。

チューターさんとの出会い

語学学校に限界を感じていたある日、現地で知り合った日本人留学生の方で、めっちゃめちゃ英語が上手な人がいたので、思い切って、英語の勉強方法について聞いてみました。

 

留学先で日本人と知り合うと、こういうメリットがあるんですよね。
勉強方法を伝授してもらえるという。

 

彼は、個人でカナダ人の先生を雇っているとの事でした。

相場は1時間20$~40$くらいで、日本円にすると、3000円前後。

1時間3000円前後でネイティブイングリッシュスピーカーにマンツーマンで英語を教えてもらえる!!???

 

これは安い・・・!!

 

ということで、さっそく私も個人チューターを雇ってみることに。

トライアルレッスンを受けよう

まずはトライアルレッスンを受けることにしました。

 

日本人留学生の方に教えてもらった先生に連絡を取ったり、カナダ留学に便利なemapleという掲示板で探したりして、気の合いそうな先生を見つけ、2人のカナダ人先生のトライアルレッスンを受けることにしました。

 

とはいっても、ここは海外。

日本でもそうですが、全く知らない人と、ネット上で連絡を取り合っただけで初めて会うというのは緊張するもの。

 

自宅やオフィスでしか会いません、という先生もいましたが、それはさすがに怖かったので、初回レッスンはカフェなどの公共の場で受けることにしました。
知らない人の家に1人で飛び込むのはダメ、絶対。

1人目の先生

フレンドリーなチューターの先生

1人目の先生は、すごーく可愛い、20代の女の先生でした。


人に英語を教えることが大好きなようで、元々は別の仕事をしていましたが、現在はフリーランスで英語を教える仕事をメインにされているのだとか。


日本人の苦手な箇所もよく研究されているので、rとlの違いや、thの発音も詳しく教えてくれました。

やっぱり、日本人の苦手な箇所を把握している先生だと、お互いスムーズに授業を進められますね。

 

小さいサイズのホワイトボードを持ち歩いていおり、ホワイトボードを使って発音記号や、舌の位置等を教えてくれます。(ひらがなも先生が書いてます)

 f:id:kiitos-moi:20170909111850j:imagef:id:kiitos-moi:20170909111904j:image

個人チューターって、実は学生さんのお小遣い稼ぎのようなイメージを持っていたのですが、この方は本業でやられていることもあって、かなりプロフェッショナルです。

 

この先生は、生徒から自発的にわからないところを聞いて、その点を重点的に教えてくれるタイプの先生だったので、普段勉強してわからなかったところが解決できました。

友達と話す感じで楽しく、わきあいあいとレッスンができました。

2人目の先生

プロフェッショナルなチューターの先生

2人目の先生は、50代くらいの先生で、日本で英語教師をしていたこともある、かなりのプロフェッショナルな方。

 

英語学習の目標として、「スピーキング向上と発音矯正」を伝えると、それに見合った教材を向こうから提示してくれます。

さきほどの先生とは違って、この先生は「先生と生徒」の関係がはっきりしている感じですね。

文法や発音だけでなく、実際に英語圏で生活していくために必要な、生きた英語を教えてくれます。

 

たまたま2人とも真逆のタイプの先生でしたが、私はどちらの先生の授業も気に入ったので、2人と契約しました!!

 

これからどう英語力が伸びていくのか、楽しみです。

【カナダ留学編】1対1で英語を学ぼう!個人チューターの探し方

友達が出来た

meet upで開催されるイベントや、留学生御用達のバーにちょくちょく顔を出していたところ、だんだん顔見知りが増えてきました。

 

名前を覚えてもらえたり、facebookを交換したり。
なんとかこの調子で知り合いを増やしていきたいと思います。

f:id:kiitos-moi:20171125195402p:image