mokaの観光イラストブログ

観光、旅、英語について描いたゆる絵イラスト日記です。

【カナダ留学ブログ】1週間目!トロントの語学学校に入学しました




 

カナダに来てから1週間経ちました、moka(@mokapple)です。

この1週間はとにかく、カナダという異国の雰囲気になれるので精一杯でした。
というわけで、渡航1週間目の感想です!

トロントという街に慣れよう

エージェントさんに薦められて、語学学校開始の数日前にトロントに到着しました。

www.mokapple.com

時差ぼけを治したり、体調を整えながら語学学校に備えます。
語学学校は日本にいる時点で決めていて、入学費も振り込み済みです。


まずは、ホームステイ先に慣れること、バスや電車の乗り方を学ぶことが最重要事項!

路線図を頭に叩き込み、ホームステイ先の近くのスーパーにあるものをチェックしたりしながら、生活に必要なものを揃えます。

始めは街に出かけるのも緊張だらけ。
電車に1人で乗るのも怖いし、見慣れない外国人ばかりだし(自分が外国人なのですが)。

 

トロントの街並み

トロントの街並み。このあたりは中心地で、いつもにぎわっている印象です。

 

トロントの街並み

 

以前台湾旅行に行ったときに感じたのですが、アジア系の人種に囲まれてるのと、アジア系でない人種の人に囲まれているのでは、やっぱり感覚が違います。
無意識のうちに気疲れしてしまうような感じですね。

3日間くらい経ったら、街の雰囲気にも徐々に慣れてきたので、気疲れしなくなりました!

 

トロントの街並み

 

CNタワー

トロントのシンボル、CNタワーにも行ってきました。

 

謎のパフォーマー

トロント路上には謎の黄色いパフォーマーがいたのですが、話かけてみると、なんと日本人の方でした。

生活必需品をそろえよう

スーツケースにありったけ荷物を突っ込んできたつもりでしたが、この1週間でかなり色々と揃えることに。。

  • バスタオル
  • 防寒具
  • 洗濯石鹸
  • シャンプー
  • リンス
  • ボディーソープ
  • 靴下
  • 水筒
  • ハンドソープ
  • ファブリーズ

バスタオルや靴下はウォルマート、シャンプー類はショッパーズ、その他もろもろはダララマで購入しました。

ダララマは日本の100円均一のようなもので、すべてが$1ではないですが、わりと安く、なんでも買えるのでおすすめです!

トロントのウォルマートで買った靴下

ウォルマートで購入。日本でいう西友。ここも安いのでおすすめ。

 

消臭剤

ダララマで購入。

 

ダニ除けファブリーズ

潔癖症がでてしまい、ダニ除けのファブリーズまで購入してしまいました。

 

なかなか見つからなかった洗濯石鹸も発見!

トロントで買った洗濯石鹸

洗濯はホストマザーが1週間に1回してくれるのですが、やっぱり繊細なものとか、下着は自分で洗いたいのでこれを使ってます。

 

ほこりとりと保冷剤

コロコロと保冷剤も買いました。
語学学校に行くときに、マザーがお昼をもたせてくれるのですが、夏だったこともあり、不安で購入。

 

水筒

水筒も現地で購入。
ボーリングのピンのような変わった形ですが、トロントではこの形はめずらしくないようです。

洗いにくいんですけどね!

語学学校に入学

やっとこさ生活環境が整って来たら、今度は学校に慣れないといけません。

トロントのストリートカー

トロントのストリートカーに乗って、語学学校へ向かいます。

初日はオリエンテーション

私の通っている学校では、毎週火曜日から新しいカリキュラムが始まるスタイル。

月曜日に学校に入校しますが、この日はレベル分けのテストとオリエンテーションのみでした。


教室に案内され、リスニング、文法、語彙テスト、スピーキングテストを行いました。
今の自分の実力に見合う授業を受けたかったので、特に勉強はせず挑んでみましたが、ある程度のレベルがないと、選択授業を受けられないので、専門コースを希望する人は、あらかじめしっかり勉強しておくといいですね。

 

オリエンテーションは可愛くて癒し系の先生が、丁寧に教室や学校周辺のお店を案内してくれました。

蛍光ペン

蛍光ペンを購入。

 

ノート

ノートと付箋も買って、準備万端です!

文房具の質は、もちろん日本のほうが断然よいですが、これも異文化体験ってことで。

初めての授業

翌日、テスト結果をもらって、レベル毎のクラスに移動します。

最初はどんな風に授業が進むのかとか、難易度が自分に合うのかもわからない状況なので、ドキドキ。


私がとった授業は、リーディング、文法、会話の3クラス。どの授業でも、自分の考えをクラスメイトに英語で説明する機会があるので、結構ハードです。

日本では、外国人=英語が話せる人、というイメージですが、同じ教室にいるのは国籍こそ違えど皆、自分と同じ英語力の持ち主。

日本人だから英語苦手で話せない・・・なんて言い訳は通用しません。

 

私のクラスはブラジル人が多かったのですが、日本人よりどんどん発言していました。
私も頑張らなければ・・・・。

留学1週間目のまとめ

こんな感じで、生活に必要なものをそろえていたりしていたら1週間はあっという間に過ぎていきました。

英語勉強どころではなかったというのが正直なところです。

 

"旅行"ではなく海外で生活するのは初めての経験なので、ぼちぼち頑張っていきたいと思います。

ホストマザーの料理

フィリピン系のホストマザーの手料理はおいしくて、おかわりしてしまうくらいでした。

机に置いてあるので、好きな時に勝手にとって食べても良いのですが、タイミングが合えば、他のハウスメイトと一緒に食べたりもしていました。

 

f:id:kiitos-moi:20171125195402p:image