mokaの1分間ゆる絵日記

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

ミニマリストって豊かさの表れだと思う




f:id:kiitos-moi:20180121223230j:plain

最近ミニマリストという言葉をよく聞きます。必要最小限の物しか持たずに生活している人ですね。

必要最小限って予想以上に最小限で、私が生活に必須だと思う家電、つまり冷蔵庫や、洗濯機、さらにはベッドすら持たない、なんて話も聞いたことがあります。

 

常にものに溢れて部屋がとっちらかっている私は、そんな生活に憧れつつ、ミニマリストという概念が生まれた日本って豊かだなぁと思っています。

 

そもそも家に必要最小限のものしか置かずに生活できるっていうのは、一歩外に出れば(又は全く出ずにオンライン上で)欲しいものが手に入る、という事。

いつ食べ物にありつけるかわからない、なんて状況になったら誰だって大量に買い込むじゃないですか。 

そんな必要のない生活ができるのって素晴らしいな、と思います。

 

私はミニマリストにはなれないですが、物をなるべく減らそう、という努力はしています。そのきっかけになったのは、星新一の小説(ショートショート)。

幸せになるには、自分の中のいらないものを捨てることだ、という話でした。

何かを得るのではなく、自分の中にある醜さ、嫉妬や妬みを捨てれば、自然と幸福が手に入るというもの。

 

確かにその通りなんですよね。

それからというものの、ストレスがたまったり、イライラすることがあれば、物を買って満足するのではなく、一度身の回りを見まわして、要らないものを捨てたり、整理整頓をしたりしてイライラを解消しよう、と思うようになりました。

 

物のない生活ができることに感謝しながら、今日も断捨離をしています。

f:id:kiitos-moi:20171125195402p:image