Mokapple Blog

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

【カナダ留学編】留学して感じた日本とカナダのギャップ




f:id:kiitos-moi:20170907094536j:image

3ヶ月間カナダに留学してました、mokaです。

 

数日の海外旅行でも文化の違いを感じることはありますが、やはり海外に住んでみると、より日本を客観的に見ることができるようになります。

 

というわけで、カナダに短期留学してみて感じた、日本のいいところや、ここってどうなの?っていうところを書いてみます。

トイレが汚い

カナダのトイレって日本と比べると汚いです。

裏を返すと、日本のトイレって本当に清潔。

 

では、カナダのトイレでびっくりしたトップ3を挙げてみます!
汚いお話なので、お食事中の方は注意です。

飲食店のトイレが汚い

 飲食店のトイレであっても、びっくりするくらい汚いことが多い。
日本の古い駅の公衆トイレみたいなクオリティです。

 

もちろん、すべての飲食店がそういうわけではありませんし、基本的には飲食店のトイレは許容範囲内ではありますが・・・。

個室の鍵がかからない

鍵が壊れてることは、割とよくありましたが、一番困ったのは、車いすも入れるかなり広いトイレで、ドアとトイレの位置が離れていたとき。

 

ドアを抑えながら用を足す・・・ということはできず。

 

男女共用トイレだからいつ誰が入ってくるかもわからず。

もう絶望的ですね。

恐怖のトイレ体験でした。

色々とびちっている

詳細な描写は割愛しますが・・・・。
女子なのになぜ・・・・。

 

これもよくありました。

公共交通機関の運転が荒い

私のいたトロントでは、主に3つの交通機関が存在します。

  1. 地下鉄
  2. バス
  3. 路面電車(ストリートカー)

ストリートカーはそんなにスピードは出ない印象でしたが、電車とバスの運転が割と荒い。

慣性の法則ガン無視の運転でしたね。

一番乗るのが大変だったのが、バスです。

急ブレーキ、急発進は当たり前。
発車します、ご注意くださいのアナウンスももちろんないから、いつ足をひねるかドキドキ。

接客が雑

カナダの接客が雑というか、日本の接客が丁寧すぎるというか。

高級店ならいざしらず、100均の接客ですら、日本は本当に丁寧だと思います。
ですが、私はそれがどうしても疲れてしまうんですよね・・・・。

"気を使われてる"感がすごくて。

 

カナダでは、レジに商品を持って行って、「ハーイ」「ハウアーユー?」と気軽に挨拶。最後は「良い一日を!」で締めくくる。

もちろん、不愛想で一言も何も言わない店員さん、ずっと他の従業員と話しながら接客の店員さんもいて、それはどうかと思いましたが、こっちの接客のほうが私は気が楽でした。

 

確かカナダに滞在中に誰かから聞いた気がするのですが、日本みたいにお客様第一!お客様が偉い、みたいな態度で接客できるのは、日本が治安がいい国である証拠だなと。

お客さんにペコペコしすぎたら舐めらてえらい目に合う、なんて話も聞いたことがあります。

【まとめ】それでも世の中成り立っている

基本的にカナダは何事においても日本よりざっくりしているな、というイメージです。来て数週間はそのギャップにびっくりしましたが、それでも世の中は成り立っているんだな、と。

ですが、色々と気を使いすぎて、疲れて日本を出た私には、そのゆるさはむしろありがたかったです。

 

いつまでたっても工事が終わっていなかったり、バスやストリートカーがしょっちゅう遅れたり、緩いがゆえの不便さもありますが、それでもどうにかやっていけるものなんですね。

日本では基本的に気を使いすぎ、時間に追われすぎで、疲れることが多かったのですが、こんだけゆるくても、なんとかやっていけるもんなんだな、と思える良い経験になりました。

f:id:kiitos-moi:20171104221507p:plain