Mokapple Blog

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

オーストラリアの友人と2年ぶりに再会した話




f:id:kiitos-moi:20171003145802p:image

mokaです!

先日、オーストラリア出身の日本のアニメ好きな友人、ジャック(仮名)と2年ぶりに会う機会がありました。

すごい元気いっぱいの男の子で、なんか見てて面白かったので、本人の許可をとって、ブログのネタにしちゃいました。(※mokaと同い年です)

知り合ったきっかけ

よく外国人の友達って、どうやって作るの?って聞かれますが、私は某青い鳥SNSで、アニメのことをひたすら英語でつぶやいて知り合いました。

 

相手も日本のアニメに興味を持っていて、日本語も勉強しているとのことだったので、お互いにランゲージエクスチェンジもかねてやりとりを続けていました。昔でいう、文通みたいな感じでしょうか?

 

大学卒業後はお金を貯めて、今はなんと、仕事を辞めて日本に留学中なのだとか!

ジャックが日本に旅行に来た時に、京都案内をしたりしたこともありましたが、やっぱり直接会える機会ってあまりないので、早速お互いの都合のいい日に会うことにしました。

時間にルーズだった

当日は昼過ぎに駅前で待ち合わせ。私は約束の時間の5分前につきました。が、ジャックは待ち合わせの時間になってもなかなか現れない。

 

心配になって連絡したら、

 f:id:kiitos-moi:20171003145757p:image

いやいやいや。

私ここで1時間も待ちぼうけくらうんかーい!!!

と思ったら、どうやらジョーク?だったらしく15分後に来ました。
本人の性格か、オージースタイルどうかはわかりませんが、本当に1時間遅れてたら置いていくとこでしたよ。笑

日本語力が上がってた!

彼とは約2年ぶりに会ったのですが、前回よりも日本語力がだいぶ上がっていました。
どうやらオーストラリアで熱心に日本語を勉強していたらしく、ひらがな、カタカナは読めるし、漢字も簡単なものは読める様子。

そして日本が好きで、オーストラリアで仕事を数年してお金を貯めたのち、留学しにやってきたという熱心ぶり。

1日中日本語で会話していましたが、ふつうに会話できました。2年間ってすげぇ・・・・。

彼が英語をゆっくり話してくれないわけ

しばらく日本語で会話していたのですが、せっかくだし、英語教えてもらおう!!と思って、1時間くらい英語でも話してもらいました。
2年前に会ったときは彼の英語はまったく聞き取れなかったのですが、今回はなんとか理解!

 

ジャックの英語って、早いんです・・・というか、私に対しても容赦なくネィティブ英語で攻めてくる。
何度頼んでも、ゆっくり英語をしゃべってくれなかったのですが、彼なりの理由があるようで、そのワケを教えてくれました。

 

  • ゆっくり話すのは相手を馬鹿にしているようなニュアンスになってしまうため、普通のスピードでしゃべりたい
  • 英語を勉強していくなら、ノーマルなスピードに慣れていかなければならない

という考えがあったようです。


確かに、逆の立場でイメージしてみると、日本語を勉強している友達相手に、ゆっくりした日本語で話しかけるのは、なんだか気が引けますよね。。。
普通のスピードで話すほうが変に気を使わなくてすみます。

日本の几帳面さと、オーストラリアの緩さを足して2で割ればいい

彼にとって、やはり日本は清潔で、マナーもきちんとしていて、接客も丁寧に感じる様です。

ですが、

f:id:kiitos-moi:20171003145816p:image


オーストラリアでは、店員さんと、今日の調子はどう?みたいな会話をすることが多いみたいです。確かに、海外に行くたびに、日本の接客は素晴らしいなって思うけど、フレンドリーさは全くないかも。

 

彼曰く、オーストラリアの店員さんは気さくですが、仕事もいい加減になりがちなのだとか。

日本の超丁寧な仕事と、オーストラリアのフレンドリーさを足して2で割れればいいのになぁ。

人生は一度きりだから反対されてもやればいい

彼は、周りに反対されながらも、仕事を辞めてまで日本に来ました。
人生は一度しかないのだから、後悔してもやりたいことをやりたいと。

 

周囲から押しとどめられても貫けるやりたいことがあるってすごい。私もこういう姿勢を大事にして、「やりたいこと」に向かって進んでいこうと思いました。

f:id:kiitos-moi:20171003150805j:plain

 

f:id:kiitos-moi:20171125195402p:image