Mokapple Blog

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

【カナダ留学編】6週間目:シェアハウスへ引っ越したり、トロントの日本料理店に行ったり




f:id:kiitos-moi:20170929193624p:image

なんだかマンネリ化してきたぞ?なカナダ生活6週間目です。
毎日語学学校へ行って、友達と話して、の日々。


マンネリ化というか、よく言えば慣れてきたというのか、トロントでの生活に新鮮味を感じなくなってきました。

個人チューターとの授業が本格的に開始

前回の記事で契約した、2人の個人チューターとのレッスンが本格的に始まりました。まずは週1からお願いしたので、2人併せて週2ですね。

 

1人目の先生は英語の記事を自分で選んで持って行っています。
発音をかなり細かく見てもらったり、記事に対して自分の意見を述べるときにどのような言い回しが適切か等、ネイティブならではのレッスンをしてもらっています。

 

DMM英会話を受けていたことがあるのですが、やっぱり面と向かって1対1で話すので、オンライン英会話とは違った緊張感がありますね。口の動きもよく見えますし。

 

2人目の先生からは、英語を学んでいく上で必要なフレーズをたくさん教えてもらっています。例えば、「この単語はどうやって発音するの?」「この発音で合ってる?」などなど。

 

そ・し・て、留学のいいところは、こうやって学んだことを速攻使えることです!

先日韓国人の友人と英語で話していたのですが、「Did I say that right?(この発音であってる?)」と聞いたところ、「YES!!」と即答してくれたので内心ガッツポーズしました。

シェアハウスへ引っ越し

トロントにきて1ヶ月ほど、3食つきのホームステイをしていましたが、ダウンタウン内のシェアハウスへ引っ越すことにしました。

 

ホームステイ先は、ダウンタウンから遠いうえに、週末になるとTTC(公共交通機関)がよく止まるので、かなり困っていたのですが、これからはどこへいくのも近くなりましたー!

おいしかったのですが、肉料理オンリーの日々からも解放です。

 

そ し て・・・

3食つきのホームステイから、自炊必須のシェアハウスへ移ったということは…外食が増えました。

レストランで食べると、メニューに書かれている食事代+消費税+チップがかかってくるので割と高くなってしまいます。

トロントは大好きですが、チップ制度だけはどうしても好きになれません。。

トロントの日本料理店へ

トロントの街中を歩いていると、日本料理店を本当に多く見ます。
中でも日本の居酒屋が味わえるという、ざっ串と、どんどんへ行ってきました!!

 

店内はどちらも日本の居酒屋そのもの。
働いている人もおそらく日本人が多く、日本語で普通に注文できます。本当に日本の居酒屋で懐かしくなりました。

 f:id:kiitos-moi:20170717092046j:imagef:id:kiitos-moi:20170717092115j:image

正直なところ、味は普通ですし、値段も高いです。が、日本がどうしても懐かしい人は、行ってみても良いかもしれません。

 

【まとめ】生活を楽しめるようになってきました

6週間目ともなると、トロントでの生活にも慣れて、生活を楽しめるようになってきました!

 

余談ですが、トロントに来てからあんまりお箸を使っていません・・・。

シェアハウスに移ったことだし、お箸が恋しくなったので、ダララマ(トロント版ダイソー)へ買いに行くと、10本セットで$2.5。

割りばしでもなくてふつうのお箸がですよ。

 

誰がこんなに使うねん!!!!

と心の中でつっこみ、ごみにしてしまうのでお箸を買うのはあきらめました。

f:id:kiitos-moi:20171104221507p:plain