Mokapple Blog

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

【カナダ留学編】2週間目:海外保険を利用してキャッシュレスの病院へ




f:id:kiitos-moi:20170919192750j:image

さて、カナダ留学もついに2週間目です!
旅行で1週間くらい海外に滞在することはあるけど、それを超えるのは初めて!

 

と、テンションが上がっていたのですが、なんと体調を崩してしまいました。。。

 風邪をひく

1週間目に調子乗ってたんてすよね。

やっぱり、海外に来た時の高揚感と物珍しさから、観光気分であっちへ行ったり、こっちへ行ったり。買い物もたくさんしましたし。

 

結果、風邪をひいてしまいました・・。

日本人向けの病院を受診しよう

カナダに来て、10日目過ぎた頃からなんとなーく喉が痛くなって来て、ついに、咳まで...。

喉は痛いわ、咳は出るわ、となると、語学学校でも授業に集中できず、勇気を出して病院へ行くことに。

 

私はたびほという海外保険に入っていたので、アプリから病院受診ボタンを押し、近隣のキャッシュレスかつ、日本語通訳のいる病院へ案内してもらいました。

 

今まで何回か海外旅行に行ってきましたが、保険使ったの、今回が初めてです...!!

 
持ち物はパスポートと、保険証を印刷したものでOKでした。

 

かなりスムーズで、待ち時間ほぼ無し、薬の受け取りも通訳さんがやってくれて、なんと、1時間足らずで診察から薬の受け取りまで完了しました!

 

病院もとても清潔で良かったです。。

 

通訳さん曰く、咳の風邪をひく人はとても多いんだとか、、
確かにカナダの空気は綺麗とは言えないですね。。ホームステイ先も日本ほど清潔ではありません。

処方された薬は?

処方されたのは、こちら。
左から、風邪薬、うがい薬、吸入器です。

 f:id:kiitos-moi:20170618053818j:image

色が鮮やかな緑..!!!日本ではこんな薬みたことないですよね。麻酔効果もあるみたいで、喉の痛みを消してくれると説明されました。

 

感冒薬は日本でいうベンザブロックにも入っているような成分でした。(イブプロフェン、プソイドエフェドリン)

のどの痛みと鼻水に効く、と言われて処方してもらいました。

カナダではマスクはできない

カナダでは誰もマスクしてないんですよね・・・・。マスク愛好家の私としてはつらいところです。
咳風邪が流行ってて、割と皆ゴホゴホしてるのに。


そもそもマスクも、あんまり売ってないんですよね。

 

f:id:kiitos-moi:20170919192800j:image

 

のど飴を購入

病院でトローチを処方してもらえるかな、と思ったのですが、うがい薬のみだったので、とりあえず、ショッパーズ(ドラッグストア)で、のど飴を買いました。 

 f:id:kiitos-moi:20170919193714j:image

左側のCepacolは、殺菌作用もあるアメとのことだったので、買ってみました。
成分は聞いたたこともないようなものだったので、日本では売ってないんではないでしょうか。。。

右側のCough Dropsはメントールが聞いていて、スースーする上に、鼻水も心なしかマシになるような気がするので、おすすめです。
エキナセアといって、免疫力の高まるハーブが入っています。

 

ステイ先はお肉中心の食生活だったので、ビタミンCを補給するべく、Emergen-Cという飲み物も買ってきました。

水に溶かして飲むタイプですが、普通においしかったです。f:id:kiitos-moi:20170919193726j:image

2週間目は、同じ時期に来た日本人の友人も結構体調を崩していました。慣れないことばかりなので、体調にはくれぐれもお気をつけください。

語学学校に慣れてきた

2週間目ともなると、クラスの人とも顔見知りくらいにはなって、カンバセーションも気軽に出来るようになってきました。

英語力が上がった(気がする)とか、そういうのはまだないです。

 

放課後アクテビティというのがあって、授業後に希望者が集まって、みんなでカナダの観光地巡りをしたりするのですが、体調が悪くて全く参加できませんでした。

シェアハウスを探そう

カナダに長期留学したことのある人はご存知かもしれませんが、最初の数か月はホームステイ先に滞在して、あとはシェアハウスに移る人が多いです。

 

私は3ヶ月の短期留学ですが、ホームステイの契約が1ヶ月だったので、2ヵ月目からシェアハウスに移るべく、空いているお部屋を探すことにしました。

ホームステイ先はすこく好きですが、立地があまり良くないので、ダウンタウンの街中に住みたいんですよね。 

【まとめ】体調には注意!

2週間目のまとめはこれにつきますね。
食べ物も違うし、気候も慣れないしで体調崩す要素のオンパレードです。

 

病院はきちんとしたところにかかるためにも、海外保険には必ず入っておくことをおすすめします。