Mokapple Blog

英会話好きな薬剤師によるイラストブログ。

【DMM英会話】レッスン終わりの挨拶をタイプ別に分けてみた





mokaです。

DMM英会話の先生って、色々な人がいるなぁーと思うのですが、今回は先生が毎回どの様にレッスンを締めくくるかについてお話ししたいと思います!

シンプルな一言で締めくくる先生!

レッスンの最後は、See you. Bye!とシンプルに決めるタイプの先生です。

レッスンは一回25分なのですが、25分経った瞬間、

See you soon.

の一言を放たれます笑

これがまた唐突なのですが、不思議なことに毎回レッスンのキリがいいところで放ってくるから不思議。

こちらも、あ、もうそんな時間なの!?という感じでOk, See you~ と返します。

公告



レッスンをまとめてくれる派

レッスンの最後に、改善点や出来たところをまとめて教えてくれるタイプです。

私は大抵

ボキャブラリーや発音はこの調子で頑張って!
質問にはきちんと答えられてたから良かったよ!

という評価をいただきます。(まぁ皆さん似たような感じでしょうが・・・)
毎回こういう感じのメッセージなので、そろそろボキャブラリー増やしたいなぁと思う今日この頃です。

とにかく褒め称える派

すごいねー!よく出来たねー!とかとにかく褒めてくれます。
英会話やってると、ほんのちょっと出来ただけで褒めてもらえるので、一気に小学生まで若返った気分になります。

レッスンノートも

You did a great job!!

とか

Nice one!

とか(ハリー杉山か!笑)書いてくれます。

色々なタイプの先生をちょくちょく受けてます

こちらの記事でも書きましたが、色々なタイプの先生がいるので、DMM英会話ってマンネリ化しにくいです!

シンプル派のツンデレ先生、レッスンをまとめてくれるしっかり派の先生、褒めてくれる優しい先生。
こんな感じで私はその日の気分や勉強したい内容によって3,4人の先生を使い分けています。

あなたのお気に入りの先生はどんなタイプ先生ですか?良かったら教えてください!