mokaの1分間ゆる絵日記

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

日常生活に英語を取り入れて、毎日英語に触れよう!




f:id:kiitos-moi:20181103182400p:plain

 

英語を話す機会がない

英会話講師kenさんの紹介

moka(@mokapple)です。

私は普段、英語を独学で勉強しているのですが、かなしいかな、使う機会がほとんどありません。

英語を勉強している理由もただの趣味でして、仕事で使う機会もないのです。

でもせっかく英語勉強してるだし、使ってみたい・・・!

 

ということで、英語を使ってバリバリお仕事をされている、kenさん(Ken (@ken_eigo) | Twitter)に英語を日常的に使うコツについて寄稿いただきましたー!

こんにちは、Kenです。英語教室と英会話カフェを運営しています。

せっかく英語を学習しているのに、普段の生活で英語を使う機会がないと悩んでいる人は多いですよね。

なので今回は、日常生活の中に英語を取り入れる方法をいくつか紹介していきます。

外国人の友達を作ろう!

外国人の友達を作ろう

一番手っ取り早いのはこれです。これなら強制的に英語が話せますね。

とはいったものの、「外国人の友達はどうやって作ったらいいの?」と思う人がほとんどだと思います。

 

というわけで、ぼく個人の経験から、外国人の友達を作る方法(正確に言えば外国人の友達ができる確率を限りなく上げる方法)をいくつかシェアします。

英会話教室関連の友達を頼ろう!

ここで注意するのは、英語塾ではなく英会話教室ということです。英会話教室で働いている日本人はほぼ100%外国人との交遊関係があります。それは単純に、普通の職場よりも圧倒的に外国人の数が多いからです。

 

ぼくは英会話講師を合計2年ほどしていたので、プライベートでは外国人と遊ぶことがほとんどでした。今でもその名残からプライベートでの人間関係のサークル内は外国人ばかりです(逆に日本人の友達がもう少し欲しいです)。

 

英会話教室で働いている日本人はぼくみたいな交遊関係の人が多いので、簡単に言うと、そういう人を一人捕まえてしまえばいいというわけ。英会話関連の仕事をしている人って意外と多いと思いますが、知り合いにいませんか?

 

また、外国人目当てにわざとらしく近寄るよりは、最初からハッキリと「外国人の友達が欲しいから一緒に遊びにいってもいい?」などと言ったほうが印象は良いし、言われた本人も嫌な気はしないはずです。

Bar などでイベントがあれば参加する!

外国人は国籍問わずBar が大好きです。Bar に足を運ぶ頻度を増やしたらそれだけ外国人に出会う確率は上がります。都会だと、Hubとかがいいですね。

他にも色んなBar がありますが、季節ごとに色んなイベントをしているところが多いです。よくあるのはHalloween イベントとかですね。そういうのに参加すると、なお外国人と出会う確率はぐっと高まります。

 

出会う確率が高くなればなるほど、友達になるチャンスも増えるというわけです。ちなみに、日本人は女の子のほうが有利だと思います。女の子の場合、ただ話しかけるだけでOKです。

Bar やファミレスなどで日本人どうしで英会話をしてみる

友達で英語を勉強している人がいたら試してみてください。ちなみに、「日本人の友達どうしで英語を話す」というのも、それ自体が英語を日常生活に取り入れるということに繋がります。日本人どうしのゆったりしたら英会話も案外楽しいですよ。

 

英語学習中の友達がいればできることなのですが、場所はわざとらしく外国人の多いところを狙います。ファミレスやカフェなども良いのですが、一番なのはやはりBar です。

お酒が入っていたら英会話そのものも捗りますが、それ以上に外国人の注目を集めることができます。ポイントは堂々と英語を話すこと。コソコソ話してたら気付かれませんから。だからお酒も飲むわけですね笑

 

気づいたら向こうから話しかけてくれることがあるでしょう。日本語を勉強している外国人も多いので、言語交換パートナーができると良いですね。

お酒の力を借りて英語を話してみるのはありかもしれない・・・!

オンライン英会話をしよう

オンライン英会話をしよう

お金さえあればできるので、一番簡単に日常生活に英語を取り入れられるのはこれです。

これだと外国人の友達ができなくても英語を話す機会を得ることができます。

 

最近のオンライン英会話は格安のものも多く、月に6000円前後で回数無制限のものもあります。

会社で飲み会にいってそのまま二次会までいくと6000円ぐらいですよね。その一回に参加しなければ簡単に抽出できる値段です。

 

ちなみに一番オススメなのはネイティブキャンプ です。

ぼくは仲の良かった外国人の友達が一気に県外に出てしまいプライベートで英語を話す機会がなくなった頃に一時期やっていました。日常生活に英語を取り入れるには最適です。

私も最近始めましたが、予約なしで何度でも受けれる気軽さは最高です!

洋楽を聴こう!

洋楽を聞こう



音楽を聴く人は多いと思いますが、それを英語にしてしまうだけで、日常生活の中に英語を取り入れらます。

洋楽は今まで聴いたことがないという人でもすぐにハマるであろう、万人受けするアーティストを紹介します。

  • Ed Sheeran
  • Maroon 5
  • Taylor Swift
  • Rixton

Ed Sheeran の曲はメロディ・歌詞ともに最高です。1曲がそのままストーリーのようになってるものも多くて、聞いていて引き込まれます。美しい歌詞が多く、とにかく最高です。

 

Maroon 5 はアメリカのポップバンドです。お洒落な歌やポップな歌が多く、大人気の超有名グループです。YouTubeで再生回数1億越えの有名な曲が多いです。

 

Taylor Swift は名前を聞いたことがない人はいないはず。女子にオススメです。恋愛の歌が好きなら間違いないですね。

 

Rixton というグループは他の3つのように有名ではありません。比較的新しいグループなのですが、活動は活発に行っていません。なので曲数が少なく、すぐに一通り聞けますよ。あえて紹介したのは、それほど曲が素晴らしいからです。イギリス版Maroon 5 のような感じです。

移動中や休憩中に英語を聴こう!

英語を聞こう!



休憩中や移動時間(主に通勤・通学)は何もせずに時間を浪費しています。このときに、英語を聞き流せたらそれだけで日常生活で英語に触れる時間を増やせます。

流す英語は何でもいいので、自分のレベルや目的に合わせましょう。

 

個人的には、こういった休憩や移動時間は、精聴するよりは、ぼーっとしてても楽に聴けるぐらいの簡単なものがオススメです。聞き取りそのものの練習というよりは、聴こえてくる英語に使われている単語や表現をインプットする感じです。

洋書や洋画を楽しもう!

日常生活に英語を取り入れる簡単な方法は、洋画と洋書を楽しむことです。これで、普段から英語を聞いて読むことができます。

 

映画に関しては、ジャンルで好みが人によって大きく分かれると思うので、これは絶対にオススメ!と言い切るのはなかなか難しいです。自分が好きなジャンルのもので、音声が英語のものをたくさん観れば良いです。字幕で英語が設定できるとなおよし。

 

洋書に関しては、これも興味のあるものを読めればベストなのですが、初めはきっと難しいでしょう。とにかくレベルをぐっと落として、簡単なものをたくさん読んで英語を読むことに慣れればいいです。

おすすめは、Who Moved My Cheese?WonderA Street Cat Named Bobです。

 

洋書は意外と簡単なものでも内容がおもしろいものは多いですよ。英語を読んでいること自体が楽しいのかもしれませんね。

まとめ

まとめ



けっこう王道なことしか言っていませんが、上記を全部生活に取り入れられたら、英語で話す・聴く・読むがすべてカバーできます。

あとは、英語で日記を書いてみたり、Twitterで英語専用アカウントを作り呟いてみたりすることで、英語を書くこともできますね。

他にも、お風呂の時間は英語で独り言や考え事、という風に、時間を指定してしまいそこで英語を使うのを習慣化することもオススメです。

 

こんな感じで、生活の中で英語に触れる時間を徐々に増やしいけばいいと思います。どうですか?意外とできそうじゃないですか?

今回紹介したことを全部取り入れるだけで、けっこう英語漬けの生活ができますよ。

私もどんどん実践して、英語を使う機会を増やしていきます!Kenさん、ありがとうございました。

Kenさんのブログはこちら

しまなみ英語BLOG

↑英語に関する記がもりだくさん!ぜひ訪れて見てください!

f:id:kiitos-moi:20171125195402p:image