mokaの1分間ゆる絵日記

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

上司に何で出来ないの!?と責められつづけた




f:id:kiitos-moi:20180902174421p:plain

moka(@mokapple)です。

薬学部を卒業した私は、未経験で薬局業界に中途入社しました。

薬局薬剤師としての業務は全くわからなかったので、しっかり勉強できる環境をと思い、転職しましたが、上司があまりにも理不尽で、我慢の限界が来てしまいました。

何で出来ないの? 

何で出来ないの?

転職エージェントを利用し、未経験歓迎の薬局に入社。
「教育体制がしっかりしている」との話を担当者から聞いたのですが、実際の現場では、全くそんなことありませんでした。

 

失敗をすれば、「何で出来ないの!?」で責めるだけ。
何で出来ない、って「やったことがないから」以外の答えはないんですけど。

反省して、次は同じ失敗をしないように気を付けたいのですが、上司からは失敗したことを責め立てられたり、その場しのぎの解決策をぶっきらぼうに言われたりするだけで、全く次につなげられません。

もちろん丁寧に教えてくれる人もいましたが、私の教育担当の上司がこんな調子なので、ストレスはたまる一方でした。

教えてくれない

入社して数ヶ月たつと、業務の全体像が見えてきたので、「この仕事は次は新人の私に回ってくるだろうな」っていうのが読めるようになってきました。


そこで、いずれ任される仕事だと思い、先輩のやっていることを見ながら学ぼうと思ったのですが、教育担当の上司が首を突っ込んでくるんです。

「まだ基本的な業務も出来ないのだから、先々仕事を覚えるのはやめなさい」と。

 

ですが数ヶ月後にその先輩が辞めます。すると急に私に先輩の仕事を振ってきて、一言。
「え、何で出来ないの?」

もうどうすれば良いかわかりませんでした。

人に教えるって難しい 

きっとその職場は、「人に教える」ということがわかってなかったんです。

 

新人に物事を教えることは、私が想像していたよりはるかに根気が要ることだったんだと気づきました。
相手がどこまで理解していて、どこからがわからないのかを把握し、さらに手本を見せて、1度自分自身でもやらせないといけない。

人に物を教えてもらう立場になって、初めて教育の大変さがわかったんです。イライラするだろうなぁ、と申し訳なくも思います。

 

人間は忘れてしまう生き物。

自分が新人だった頃の記憶を呼び覚ましながら人に物を教えるのはきっと、ものすごく大変なのでしょう。

それでも、ある程度自身が業務を出来るようになったのなら、後輩にそれを伝えるのは、仕事の一環なのではないかと感じます。

数年後の自分に向けたつもりで、書いてみました。

f:id:kiitos-moi:20171125195402p:image