mokaの1分間ゆる絵日記

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

ネガティブな人は現実を受け止められない




f:id:kiitos-moi:20180528113937j:image

 

世の中にはポジティブ思考の人と、ネガティブ思考の人がいますが、私はどちらかというと、ネガティブ思考です。

ネガティブな人は現実を受け止められない

先行きが見えないと不安になってしまうし、嫌な事ばかり考えてしまう。人と比べて、どうせ私なんて・・・・と諦めてしまう。

ネガティブとポジティブの違いの1つって、現実を受け止められるか受け止められないかだと思うんです。

仕事で失敗してしまった時に、

どうしてこんなことに!何が悪かったんだろう・・・。どうせ私なんて・・・・。

となるか、失敗してしまった現実を受け止めて、

やらかしてしまったからには仕方がない。できないのはしょうがないから、困った状況になったときに、どうするかを考えなきゃ。

となるか。

基本的にいつも明るい私の友人は、常に現実を逆らわずに受け止めていました。

反対に、いつも愚痴ばかり言っている私は、目の前の現実を受け止められず、どうすれば今起こっていることを変えられるか、回避する事ばかり考えてしまう傾向にあることに、初めて気づきました。

かまってちゃんなネガティブ上司

ネガティブ思考の人の中には、周りにかまってほしいがゆえに、負の感情をまき散らす人もいます。

私の職場には、どんな事に対してもマイナス面ばかりをとらえ、しかもそれを周りに愚痴りまくるトンデモ上司がいました。

 

非のつけようのないほど仕事ができる人がいても、「どこから発掘してきたの!?」というくらい、マイナス面を見つけてきて、並び立てて怒り出す始末。

自分に自信がなくて、「どーせ私なんて」を口癖にし、周りからかまってもらいたい、かまってちゃんだったのです。

負の感情をまきちらされると、周りもとりあえず励ましの言葉をかけずにはいられません。ですが、それって本当にエネルギーも使うし、しんどいんですよね・・・。

毎日毎日、職場で愚痴ばかり言っていた上司に嫌気がさし、多くの人が職場を去っていきました。

中々性格や考え方を変えるのは難しいです。ですが、私はまず、現実を受け止めることから始めようと思いました。

 

f:id:kiitos-moi:20171125195402p:image