mokaの1分間ゆる絵日記

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

20歳から英語学習を始めた私が、独学で英語を話せるようになった方法




f:id:kiitos-moi:20190120191601p:plain

独学で英語を勉強し始めて6年ほどたちます、moka(@mokapple)です。

 

私は大学ではほぼ英語の授業は無いに等しかったのですが、隙間時間を使ってゆるく勉強していたところ、それなりに英語が話せるようになりました。

独学で英語力を高められたイラスト

英語を学び始めた頃のイラスト

ツイッターで英語をつぶやいているイラスト

オンラインう英会話でスピーキングの練習をしているイラスト

英字新聞を読んでいるイラスト

初期の英語力

英語を学び始めた頃のイラスト

私が受験英語でなく、「英語を話せるようになろう!」と思って、本格的に英語学習を始めたのが20歳のころ。

とりあえず、「英語って強弱つけないとだよなぁ」とか、「発音にコツがいるなぁ」なんてぼんやり思いながら買った、英会話の本を読んでびっくり。

 

英語って、日本語みたいに、一音一音、はっきり発音しないんですよ!
theとかaはほとんど聞き取れないくらい感じで発音されるとか、そもそも母音がなくて子音だけで発音するとか、そういったことを初めて知りました。20歳で。

じゃあネイティブはどうやってお互いを理解してるの!?って感じで、まずそこで日本語と英語のギャップに驚きました。

 

当時の私は、いわゆる受験英語しか知らない状態。

こんなだから、リスニングもままならないし、スピーキングなんてもってのほか。
「How may I help you?」すら聞き取れませんでした。

英語は受験のためのツールで、 人とコミュニケーションをとるツールだとは思っていなかったので、

私は、中学、高校と英語の成績が一番よかったのですが、スピーキング力は全く求められなかったので、この年になるまで、英語の音について考えたことがなかったんです。

スキマ時間に英語を勉強

ツイッターで英語をつぶやいているイラスト

そんな状態でしたが、通学時間が長かったこともあり、スキマ時間は常に英語に触れるようにしていました。

 

まずは身の回りのことを英語で言えるようになりたいと思い、起きてから寝るまで英語表現1000 起きてから寝るまでシリーズを買って、音声を聞いたり、ディクテーション(書き取り)をしながらフレーズを学んでいました。

 

 

そのフレーズを使いたくて始めたのが、ツイッターです。
「今日は晴れてる」とか、「起きたよ」とか、なんでもない事ですが、アウトプットしていったことで、使えるフレーズが増えました。

そこから趣味の合う海外の友達ができて、実際に何人かと会うこともできました。

 

やってみて感じたのですが、意外と考えていることを英語で文章にするのって、大変なんですよね。何気ないことでも。

 

1番いいのはSkypeとかで、英語で誰かとチャットすることだと思いますが(リアルタイムで英語でやりとりするのでかなり鍛えられます)、それが難しければ、英語で日記を書くのもおすすめです。

 

私は一時期英語でブログをやっていた事があったのですが、英語で記事を書いて、オンライン英会話の先生に添削してもらっていました。

 

やはり実際に使った言葉は身につきやすいですし、書ける英語はしゃべれます。

スピーキングの練習

オンラインう英会話でスピーキングの練習をしているイラスト

ツイッター中毒になった結果、ライティングである程度のアウトプットが出来るようになった私は、今度はスピーキングでアウトプットの練習を始めることに。

DMM英会話を受講し、できるだけ毎日英語を話すようにしていました。


英語を書く方が話すよりハードルが低いので、先に英語の文を組み立てられる用になってから、こんな感じでスピーキングの練習をするのがおすすめです。

 

英会話

今後の目標

英字新聞を読んでいるイラスト

今後は、「英語で情報収集ができるようになること」を目標に、リーディング力の強化に努めています。

日本語でしか情報収集ができないと、やっぱり得られる情報も日本人向けが大半になってしまい、限られてしまう。

もっと世界を知って、広い視野で物事を見たり、考えたりできる人間になりたいな~と思ったので、読解力を鍛えることにしました。

 

とはいっても、「外国語」で「知らない情報」を取り入れるのは、かなり難しいです。まずは、英語学習者向けの英字新聞を読んで、英語で知らないことを理解する力を身につけようと思っています。

 

因みに、英字新聞を購読するにあたって、色々リサーチしましたが、中でもThe Japan Times Alpha がおすすめです。

内容が「海外のニュース」だけでなく「日本で話題になったニュース」もあるので、心が折れずに読み続けられるのと、難しめの単語をリストアップして意味を書いてくれているので、辞書がなくてもある程度理解ができるからです。

私は購読して半年がたちましたが、毎週かかさず読めています。

 

まとめ

英語学習スタイル

というわけで、こんな感じで英語に触れてきましたが、私の英語学習は、「楽しむ」がモットー。
とにかく「継続」を意識し、無理をしない学習スタイルです。

 

机に座って勉強するスタイルは止め、すきま時間はとりあえず英語のポッドキャストやYoutube動画を流すように。テレビを見る時間はすべて洋画を見る時間にします。

 

英語をある程度インプットできたら、使いたい言葉やフレーズを覚えておいて、ツイッターでつぶやいてみたり、日記を書いてみたりしてアウトプット、それからスピーキングに入ると挫けずに英語力を高められると思います。

 

英語は世界中で話されている言語なだけあって、学習教材には恵まれています。自分に合うものを見つけつつ、無理なく英語力を伸ばしていきましょう。

f:id:kiitos-moi:20171125195402p:image