mokaの1分間ゆる絵日記

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

陰口をたたくようなレベルの低い人が全く理解できない




f:id:kiitos-moi:20180606164828j:plain

1分で読めるブログを書いてます、moka(@mokapple)です。

やたらと他人の悪口を言う人っていますよね。
私は学生時代も、職場でも、そんな人たちに悩まされ、先日それが原因で職場を秒で辞めることになってしまいました。

 

人の悪口を言うのって時間の無駄でしかないと思うのですが、彼らはかなりの暇人なんでしょうか?

 今回はそんな1分間日記です。

なぜ悪口を言うのか

悪口を言ってしまう人って、きっと相手に対して妬みがあって、相手を悪く言うことで何かしら優越感に浸りたいんですよね。
まぁそれはタダの錯覚で、相手をどれだけ貶めようと、自分自身が偉くなったりとかはしないんですが。

 

むしろ陰口たたく暇があったら、その時間を自分自身の能力向上に当てたらいいと思うのですが、そういう発想はないんでしょうね。

人は誰でも欠点があります。そんな他人のネガティブな面ばかり見つけて、延々と愚痴ってくるようなレベルの低い人の考えが、全く理解できないんです。

陰口たたくのは時間の無駄

私は陰口をたたかれたことも多々ありますし、目の前で職場の悪口を延々と話す上司の相手をしたりしたこともあります。

いやそれ、時間の無駄だからやめてもらってもいいですか?

陰口は、本人に聞こえない前提で話しているつもりだと認識しているので、基本オール無視していますが、割とダダ漏れなので不快な気分になります。

私は、自分のプライドを保ちたいがために、生産性のないどうでもいい話をまくし立てる人が大嫌いです。

 

相手がうらやましくて仕方がないのなら、自分もそのレベルに近づくために努力すれば良いし、相手の欠点を直したいのなら、本人に直接指導するなりして、そういう働きかけをすれば良いだけのこと。

 

悪口だけを延々とまくし立てるような人とは、一切かかわる必要はありません。
一緒になって時間を無駄にしたい人は別ですが。

f:id:kiitos-moi:20171125195402p:image