mokaの1分間ゆる絵日記

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

【DMM英会話】オンライン英会話を挫折せずに続ける3つの方法




オンライン英会話継続記事アイキャッチ

 

moka(@mokapple)です。 2013年にDMM英会話を始めてから5年目になります。言葉って使ってないと忘れてしまうから、英語上達のために、継続はとても大切な事。

私は基本何事をやっても1年以上続かないことが多いのですが、DMM英会話を続けるにはどうすれば良いか、考えてみました。

レッスンを受ける時間を決める

私の受講しているDMM英会話は、どのコースを選んでも、毎日最低1回はレッスンを受けることができます。

 

ということは、1日1回、レッスンを受ける時間を決めて、習慣化してしまえばよいのです。

勉強っていうのはな、麻薬と同じ習慣性があるんだ。 わからない問題をそのままにしておくと、 気持ち悪くて悪くてたまんないはずだからよ。

(ドラマ-ドラゴン桜 8話より)

って桜木先生も言ってることですし。

あ、最近、レッスン受けてない・・・気持ち悪い・・・ってなったら勝ち☆彡

固定の先生を作る

DMM英会話では、毎日自分の好きな先生を選べます(ネイティブの先生はネイティブ専用のプラン有)。

 

だからと言って毎回先生変えると、毎度毎度レッスン開始5分は「ハロー!私の趣味はね・・・」から始まる自己紹介に時間を費やすことになるから要注意。

病んだ時にイケメン講師ばかり手当たり次第にレッスンを受けたことはありますが、いくらイケメンでも自己紹介ばかり聞いてると飽きました。

 

エンドレス自己紹介漫画

少なくとも顔を覚えてもらえる程度に固定の先生は作っておいた方が良いです。

先生と仲良くなれることでモチベーションも上がるし、相手も自分のレベルやスタイルを把握してくれるので、自分に合ったレベルの質問を投げかけてくれたりします。

2,3人は固定の先生を作って、ローテーションで受講した方が良いでしょう。

教材を絞る

DMM英会話には、教材がたくさんあります。その数全65種類(2018年6月現在)。
いろいろ使って見たい気持ちもわかりますが、教材は2,3個に絞りましょう。


自分が今求めてる英語力を一度考えるのです。ボキャブラリー強化?読解力強化?会話力強化?それとも洋書を読んで見たいとか?

人によって英語を学ぶ目的はいろいろあるとは思いますが、私は読解力とボキャブラリー強化をしたいので、デイリーニュースの教材を選んでいます。
www.mokapple.com

というか先生の反応を見る感じ、デイリーニュース使ってる生徒多そう・・・。

先生も慣れている教材のほうがレッスンしやすそうだよね。 

無理しない

毎日必ず受講しないないといけないー!!なんて自分を追い込まいでください。無理はダメ、絶対。

 

どれだけ忙しくても、毎日必ず1日1回レッスンを受講したほうが、お得だし、自分の為にもなる!!

と思って、一時期は毎日必ずレッスンを受講していました。
ですが、飲み会があったり、旅行に行ったりしている日はさすがにきつい・・・。

先生に酔ってるでしょって言われたこともあった。

 

そこで考え方を方向転換。

毎日欠かさずやって、1ヶ月で疲れてやめてしまうよりは、2,3日に1回を半年、数年続ける方がいいと思いなおしました。テスト前で忙しい時は英会話の頻度を下げたり。

5年間DMM英会話を続けてこれたといっても、決して毎日欠かさずレッスンを受けていた訳ではありません。ちょ、タイトル詐欺とか言って石ころ投げないで。

 

金銭面では多少もったいなく感じるかもしれませんが、休んでいる間に新しい教材が追加されたり、先生がいっぱい増えていたりと、意外と新鮮さを感じれるので、休むのもありですよ。

1週間に最低でも3~4回はレッスンを受けることを目標に、無理なくレッスンを受講しましょう!

【まとめ】

iPadを持つキャラクター

部活もすぐ辞めたし、会社も1年で辞めてしまった。
そんな何事も続かない私が、唯一と言っていいほど継続する事ができているのが英会話。

継続できた理由はいくつかあるけれど、やっぱり楽しいから続けられているんだと思います。

 

DMM以外のオンライン英会話も受けてみた事はありますが、やっぱり楽しいのはDMM英会話でした。

色々な国の先生と話せる点、好きな先生を選べる点、教材がたくさんある点等DMM英会話には魅力的な点がたくさんあります。

こんな記事も書きました。

www.mokapple.com

 

私は無料体験レッスンから入って受講を決めたので、まずは無料体験でレッスンを受講してみる事をおすすめします。

英会話

f:id:kiitos-moi:20171125195402p:image