mokaの1分間ゆる絵日記

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

【例付き】バケットリスト(やりたいことリスト)を作ってみよう!




f:id:kiitos-moi:20180714123518j:plain

やりたいと思ったことは、とりあえずやってみようの精神で生きてます、moka(@mokapple)です。

 

皆さんは、今やってみたいことや、挑戦してみたいことってありますか?
海外旅行とか、転職とか、何かしらあると思います。

 

ですが人間は忘れる生き物。せっかくこれやってみたい!と思っても、なかなか実行できず、時が経てばそんな気持ちさえ、忘れてしまいます。


ということで、やりたいことリストを作ってみましょう!

バケットリストとは

バケットリストの説明画像

では、やりたいことリストの代表格、「バケットリスト」を作ってみましょう。

 

バケットリストとは、自分がやりたい!と思ったことを書きためていくノートのこと。とにかくやりたいことを100個書き、それを実行していけばいいんです。

 

大切なのは、「やりたい!」と思ったら、すぐに書くこと。


旅番組とかでおしゃれなヨーロッパの街並みを見て、「ここ行きたい!」って思っても、3秒後にはなんて名前の街だったか思い出せなかったりするじゃないですか。

なので、思い立ったらすぐ行動!

 

「やりたい」って思った、わくわくした気持ちを忘れず、バケットリストとして記録しておくことはとっても大切だと思います。

 

日記をつけるのは根気も時間も要りそうですが、バケットリストはほんの一行、やりたいことを書くだけ。

 

なんだかやれそうな気がしませんか?

バケットリストの例

アナログで作る

私は、当初はアナログで書いていこうと思って、下記のノートを購入しました。

 

基本的なやり方は、

  1. 箇条書きでやりたいことを書く
  2. 達成したら、チェックマークをつける

たったこれだけ!

 

☑ ニューヨークに行く

▢ 豪華客船に乗る

▢ バーボンを飲む

 

私も箇条書きでリストを作っていたのですが、書いていくうちに、達成した時の思い出も記録に残したくなりました。
そこで、写真が貼りやすいよう、デジタル形式で作成することにしました。

デジタルで作る

バケットリスト作成に使っているアプリは、こちら。MetaMoji Note。私は無料版を使っています。

MetaMoJi Note

MetaMoJi Note

  • MetaMoJi Corporation
  • 仕事効率化
  • ¥960

 

白紙のノートを作成し、やりたいことを書きます。
達成できたら、こんな感じで写真やその時の思い出を記録に残していきましょう。

バケットリスト見本

↑本当のバケットリストは、写真貼ったり個人的な感想書きまくりで恥ずかしいので、ブログ用に、「こんな感じでやって書いてます♪」的な見本を作成しました。

 

デジタルで作ると、写真もすぐ呼び出せます。さらにクラウドに保存さえしておけば、場所を選ばずにバケットリストを作成できるので、とてもおすすめです。

バケットリスト作成の注意点

こんな感じで、順調にバケットリストを作成・達成していっていたのですが・・・・過去に1つやらかしてしまったことがあります。

バケットリストを作成して失敗したこと


とある展覧会に行きたかったんですが、展覧会って、開催期限が決まってるんですよね。3月末までとかね。


都合がつかなくて展覧会に行けず、一生未完のままバケットリストに残ってしまうことになっちゃいました。

 

期間限定のイベントはすぐに実行する事、これ大事。
機会を逃すと一生できないようなことは、書いたら速攻行動に移しましょう。

やりたい事があるって幸せ

子供のころはささいなことでも楽しかったり、感動したりするのに、大人になって感受性が低下して、今ではすっかり無関心になってしまった事、たくさんありますよね。

 

大人になった今でもやりたい事があるのなら、やらない理由なんてありません。

 

今は忙しくてできない、なんて諦めていたら、一生できないです。
やりたい事があるって、幸せなことですよ!!!

1ミリでもいいから達成に向けて行動しましょう。

 

バケットリストを作ろうと思ったきっかけ

f:id:kiitos-moi:20180713224024j:plain

昔、毎日が仕事で手一杯で、色々と見失った時期があったんです。

当時書いていた記事はこんな感じで、病んでいました。

正社員として働き始めてからというものの、毎日が仕事で手一杯で、いろいろと見失い初めています。
学生の頃は好きだったことに、何の感情も抱かなくなりました。


毎日右も左もわからない状態で、只々時間に追われ、3年間やってたDMM英会話の時間さえ苦痛になって。長年ずっとワーホリに行きたいと思い続けていたのに、今は何をしたいかさえもわからないんです。

 

個人的にこれはピンチだと思っています。一回休んで、気持ちを整理する必要があるような。

 

何かに書き留めて、その時の気持ちを思い出すのって大事ですね。
私も今からノートを見直して当時の気持ちを思い出してこようと思います。

(2016年11月16日)

 

あの時の虚無感は今でも思い出すと身震いしてしまいますね。お先真っ白でした。

 

私のバケットリストには、ノートを買った日から「ワーホリに行きたい!」と書かれています。

ワーホリにはかなりの時間とお金が必要で、すぐ達成できるというものではありません。

ですが、ワーホリをするという目標に向かって毎日1ミリでもいいから行動することを心がけています。

 

その一つがDMM英会話だったり、ワーホリの資料取り寄せだったり、貯金だったり。

たとえほんの少しでも、目標実現の為の積み重ねって本当に大切です!

 

追記:後日、ワーホリではありませんが、カナダ留学が実現しました!留学先でもやりたいことリストを作って行動しました。
【カナダ留学編】トロントでやりたい10のこと

バケットリストを作ろう!

自分のやりたい事を実現するために行動する日々って素敵だと思いませんか?

アナログで作るもよし、デジタルで作るのもよし。バケットリストに書きためて実行してみましょう。

 

専用のノートも売っているので、こちらを使ってみるのも良いですね。
ぜひ自分だけのバケットリストを作ってみてください。

f:id:kiitos-moi:20171125195402p:image