mokaの1分間ゆる絵日記

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

【カナダ留学編】4週間目:図書カード作成!トロントの楽器屋さんにも行ってみたよ




f:id:kiitos-moi:20170921105638j:image

カナダに留学中moka(@mokapple)です。

 

海外で図書館で勉強・・・。考えるだけでおしゃれ。
ミーハーな私は、図書館通いをするべく、留学先のトロントで図書カードを作ることにしました。

図書館がかなり充実している

トロントには図書館がこれでもかというくらいたくさんあります。ググってみたらどうやら100個あるらしい。
3歩進めば1つ図書館を発見するレベル?(言い過ぎ)

 

公共の建物に、留学生の私が入るのはちょっと勇気が必要だったんですが、全然問題ない。むしろ語学学校の近所では留学生であふれかえっていました。

 

本を借りたり、パソコンを使ったりするにはカードが必須、ということで、今回カード作ることにしました!!もちろん無料です。

図書館カードを作ろう!

用意したものは、住所(ホームステイ先)の証明書と、パスポート。
住所の証明書は、図書館からはがきを出して、消印のついたものでおっけーです。ちゃんと届いたって証明になるので。

 f:id:kiitos-moi:20170630004720j:image

 

図書館に行って、カードを作りたいことを伝えれば、はがきをくれるので、それに住所や氏名を書いて渡せば完了です。1週間もかからずに届きました。

 

このはがきとパスポートを図書館の受付にもっていけば、10分たらずでカードを作ってくれました。逆に言えば、はがきが届くまでカードは作れないので、即日発行は難しいですね。

 

カードさえ手に入れれば、一人前のトロント市民?←!!?

と思ったのもつかの間。そこには壁が立ちはだかっていたのです。

英語ができなくて厄介者扱い

作ったカードでさっそく本を借りるべく、図書館内を歩き回りましたが、なかなか探しているジャンルが見つからない・・。

 

医療とか、健康関連の本が読みたかった私は、インフォメーションに向かい、「Where is medical health?」と聞いてみました。

 

すると、多分Healthって単語が聞き取ってもらえなくて、受付のおじちゃんに顔をしかめられました。

なんか、「は!!?」みたいな態度で。

 

しまいには、横で普通におしゃべりしている受付の人に、「彼女(私)の英語がわからないからちょっと黙っててくれないか」と言う始末。その人たち、全然声うるさくなかったけど・・・・。

 

英語のできない私は、受付の人にとって厄介者だったのです。

 f:id:kiitos-moi:20170921105835j:image

受付のおじちゃんに怒っているわけではないですし、彼も無愛想ながら、棚の場所を書いて教えてくれました。

ですが、やっぱり英語ができなくてめんどくさい奴が来たな~と思われたのには変わりがなかったわけです。


今までは基本、語学学校と家の往復、もしくは留学生同士でつるむことがほとんど。

学校では英語で頑張って発言しただけでも褒めてもらえるんですよ。
先生が拙い英語を聞き取って、良いところをピックアップしてくれてるたわけなんですけど。

 

英語を頑張って話していると、親身になって聞いてくれる人に囲まれていたわけです。


ですが、学校の外ではやっぱり、英語ができないと、めんどくさい客だと思われることもあるんだな~と痛感しました。英語圏で生活している以上、当然なんですけどね。


今後本気で英語でネィティブとコミュニケーションしていくなら、避けては通れない道だなと思いました。

すごく勉強になった。

meet upに参加しまくった

学校は午前までの半日で終わってしまうので、meet upというアプリを使って無料のESLクラスに参加しました。
何度も参加していると、顔見知りもできてくるので、ちょっとずつ仲良くなれている気がします。

 

スペイン、メキシコ、ブラジル、イラン、インド、スリランカ、韓国、中国と人生で初めて出会う国の人もいたりして、感動!
しかもそういう人たちが日本に割と興味を持ってくれているので嬉しいです。

 

ボランティアでカナディアンがいて、司会役をしてくれたり、質問に答えてくれたりする場所もあって、むしろ語学学校より良いような気が・・・。

 

英語だけでなく、一緒に楽器を持ち寄って演奏しましょう、みたいなmeet upもあったので、参加してみました。
年齢層は高めで、仕事をリタイアし、趣味を楽しんでいる人が多い印象を受けました。

 

そんな中、一人若造で、しかも英語もままならない日本人留学生が入り込んだのでかーなーり浮きましたが、快く迎えてくれました。

 

セッションが終わると、「ナイスな演奏だったわ!」と笑顔で言ってくれたり・・・。

帰り道迷っていると、わざわざ引き返してまで正しい方角を教えてくれるくらい、本当に優しい人たちと合奏を楽しむことができました。

楽器屋さんで試奏

トロントの交通機関をだいたい乗りこなせるようになったので、遠出もしましたよー!気になる楽器屋さんがあったので行ってみました。

 f:id:kiitos-moi:20170630004812j:image

 Music Stores in Ontario | Long & McQuade Locations

 管楽器売り場は入ってすぐ左の階段を上がって2階にあります。

 

この楽器屋さんって、楽譜が充実しているんです。特に、日本では中々見られない洋楽の楽譜が多いです。
ブルーノマーズとか、アデルとか、ケイティペリーとか、人気歌手の有名曲を寄せ集めた楽譜もあって感動しました!!

テイラースイフトの曲を吹いてみたかったのですが、テイラースイフト全集は売り切れの様子・・。。取り寄せできるみたいだったので、お願いしました。

 

そしてなんと、日本語の話せる店員さんを発見しました。なんでも4年くらい東京に住んでいたようです。

 

彼と仲良くなり、フルートの試奏をおすすめされたので、吹いてみることに。
YAMAHAなどの日本製品も売っていましたが、せっかくなので、海外製品のものを吹かせてもらいました。

 f:id:kiitos-moi:20170922112916j:image

留学4週間目のまとめ

今週は学校以外にも結構足を運びましたね。街にも慣れてきて、行動範囲が広がりました。


肝心の英語力はどうなっているのかというと、、、伸びているというか、どっちかというと、話せなくて悔しい思いをしたことの方が多かったです。

 

この国ではバイリンガルもトライリンガルも珍しくないようなので、多言語を学ぶモチベーションは日本より格段に上がりますね。日本語しか話せない私はどうにかして、英語力を身につけたいものです。

f:id:kiitos-moi:20171125195402p:image