Mokapple Blog

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

幼児英語教育は何のため?優越感に浸ってない?




f:id:kiitos-moi:20171013221948p:image

幼児向けの英会話教室でアルバイトをしていたことがあります、mokaです。

小さい頃からの英語教育って憧れますよね!吸収も早いし、発音も上手だし。親御さんも大変でしょうに、すごいと思います。

 

でも、ちょっと疑問に思うのが、英語を話せるって事を自慢にする人がいることなんです。

なんで英語を勉強してるの?

私が働いていたバイト先や、人から聞いた話では、英語を話せないお友達や大人をバカにして、見下す態度を取ってしまう子供が、少数ですが、いました。

 

ご両親の中にも、子供に英語を習わせていることがステータスみたいになっていて、外国人の先生と写真撮って自慢するのが目的になってる人もいたりします。

 

ん?それって何のために英語勉強してるの?

 

英語を学ぶってことは、必然的に、日本人以外と話す機会を得れるってことですよね。

色々な国の人と話すことで、日本とは違った価値観や文化を知ることが出来ます。

英語を習うことで人よりも優れてるとか、私ってカッコいいでしょ、なんて得意げになるのはちょっと違うんじゃないでしょうか。

英語を習っているのに、何で外人が日本にいるんだー!なんて、英語の先生の事を指差す子もいて、ちょっと腑に落ちませんでした。

英語学習には目的が必要

小さい子供は英語を理解できるという事で、英語を話せない友達より、自分の方が優れてると思いがち。

そこは保護者がきちんと、英語を学んでいる目的について教えてあげるべきではないでしょうか。

 

そもそもですが、英語を使って何かをする、という目的がないと英語学習を継続するのは難しいです。

コミュニーケーションを取りたいなら日常英会話を勉強するし、ニュースを理解したいなら政治系の固い単語を勉強しないといけないし、人に教えたいなら文法、発音の説明を出来るようにしないといけないし。

 

私の留学先での英語の先生の言葉ですが、完璧に英語を理解できる人なんていないんです。

ネィティブでも、つづりが苦手な人もいるし、発音記号が分からない人もいる。

自分が何をしたいか、その目的に合わせた英語を学習することが大切だと。

 

ちょっと話が逸れましたが、つまり言いたいことって、子供の頃から英語を勉強す目的って、人に自慢するためでも、優越感を感じるためでもないはずなんですよ。

 

ちゃんと親御さんが英語を学ばせる目的を明確にして、子供さんを導いてあげてほしいなーと思ったりしてます。

f:id:kiitos-moi:20171104221507p:plain