Mokapple Blog

トロント留学中!英会話好きな薬剤師によるイラストブログ。

自作!有機野菜ジュースで風邪知らずの朝ごはん





mokaです。

皆さんは、朝食をとる派ですか?とらない派ですか?


私は朝ごはんは決して抜かさない派なのですが、朝からたくさん食べると1日中胃もたれしてしまうため、あまり量は食べれません。


その代わり毎朝飲むようにしているのが、野菜ジュースです。


といっても、市販で売っているようなものではなくて、家で作りたての野菜ジュースを自作しています。

使っている野菜はこれだ!

野菜ジュースにする野菜や果物は、健康に良さそうなものをなんでも入れればいい、というわけではありません。

組み合わせを間違えると不味くて飲めなくなってしまいます。
(私の場合、キャベツを入れた時は、ヴッてなりました。)

色々試してみた結果、おいしくて、栄養になる組み合わせはこんな感じです。

  • 小松菜:1/3束 カルシウムが豊富!
  • リンゴ:1/2個 抗酸化作用有。
  • レモン:1/2個 ビタミンCが豊富!
  • みかん:1個 ビタミンCが豊富!
  • 人参:1本 抗酸化作用有。がん予防にも!

この組み合わせだと、サラッと飲めます。
個人的にはみかんの量を2個に増やすとサラッと感が増しておいしくなるので、好きです。

野菜ジュースの効果は?

体調を崩すことがなくなりました。

野菜ジュース朝食の生活を始めて1年経ちますが、以来風邪をひいていません。

鼻風邪、喉の痛みなどという、軽い風邪の症状すらこの1年はありませんでした。
年中眠いですがそれ以外はピンピンしています。

私は一応薬剤師ですが、病気が予防できたら薬なんて要らないですね。
そもそも、風邪薬というのは存在しませんので、野菜ジュースが一番の特効薬になると思います。

野菜ジュースを飲み始めた理由

そもそも私が野菜ジュースを飲み始めたのは、祖父の病気がきっかけでした。

数年前、ガンを患っていた祖父は、抗がん剤治療を受けていましたが、副作用の心配や、あまり効き目がなかったことから、なんとかして他に治療法がないか探していました。

そんな時、野菜ジュースでがんが治る!といううわさを聞きつけ、本を買って、一緒に飲み始めたのがはじまりです。

抗がん剤の副作用で、白血球が減り、生ものを避けるようになってからは、野菜ジュースも飲まなくなってしまいましたが、もっと早くから野菜ジュースに目をつけていればよかったなぁ。と思います。

少し重い話になってしまいましたが、実際に野菜ニュースを飲み始めてからは病気知らずなので、よかったら試してみてくださいね!

というわけで、朝食は自作野菜ジュースをぜひ飲みましょう♪