Mokapple Blog

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

【留学決意編】退職からカナダ留学を決めるまで




f:id:kiitos-moi:20170522043728j:image

この度、夢だったカナダ留学が決定し、いろいろと準備に追われています。

これからしばらくはカナダ留学についての記事を書いていきたいと思っていますので、お付き合いよろしくお願いします♪

 

では、カナダ留学決意編スタート!

留学を決めたきっかけ

新卒でとある会社に就職し、仕事に翻弄される日々を送ること半年。

 

誰にでもありがちですが、入社前に期待していた仕事内容とのギャップを感じ、身も心も疲弊してしまった時期がありました。

f:id:kiitos-moi:20170522082410j:image

 

 

何をする気も起らなくて、休日は引きこもって過ごし、本当に死んだような気分...。

このままじゃダメだと、現状を変えるために、留学セミナーに参加することにしました。

 

www.mokapple.com

 

留学に関する話を聞いてみて、実際に説明会に行ったり、現状を変えるために行動してみることって、とても重要な事だと感じました。

今までは、友達が留学に行ったと聞いても、どこか他人事のような気がしていましたが、そこで初めて自分も留学に行けるんだ・・・!って実感が湧いて来たんです。

 f:id:kiitos-moi:20170522082413j:image

 

今回の留学エージェントは、スマ留さんにはしませんでしたが、料金を抑えて留学出来るのが、すごく魅力的♪

マルタ留学とかで利用してみたいですね〜〜。

とにかく貯金!

留学を決めたら、とにかく貯金です。

 

英語をしゃべれるようになるには、留学期間は3ヶ月から、という話を聞いたので、予算を計算してみるとだいたい100万円くらいあれば良いとのことでした。

 

というわけで、目標は150万円。

 

カナダには春・夏の時期に留学したかったので、4月頃に渡航することを目標!
ボーナスもほぼ手を付けず、すべて貯金に回しました。

 

カツカツの状態で渡航するのは嫌だったし、せっかくなら観光をしたかったので、余裕をもった状態で留学をする・・・予定でした。

 

そう、予定って狂うんですね〜〜。

 

詳しくは別の記事にしようと思いますが、渡航前に多額の出費が発生し、結果としてカツカツの留学になってしまいました。

 

退職しよう!

ここが留学までの一番大きな壁かもしれません。

 

上司に退職したい旨を告げました。

 

実は、留学エージェントに話を聞きに行ったとき、「留学先を探している人は、もう会社を辞めることが決まっていて、やることを探している人か、会社を辞めるために、探している人です」という事を聞きました。

 

私も留学に後押しされて、会社を辞める形にはなりましたが、あの状態のまま仕事を続けられる気はしなかったので、結局辞めてしまっていたとは思います。

 

留学したいから、退職する、という人が多いかもしれませんが、退職するために、留学する、というのも、一つの選択肢なのかもしれません。

カナダにした理由

f:id:kiitos-moi:20170901223036j:image

治安が良いから。

 

これが一番大きな理由です。
やっぱり女一人になってしまいますので。

 

もちろん、他にも理由はたくさんあります。
自然があり、都会でもあり、近くに観光地もあり、カナダでやりたいことがいっぱいあります。

 

ですが、治安が悪いと、近づけなかったり、一人で行動できなかったり、安全第一の私は、やりたいことが全くできなかった・・・。なんてことにもなりかねなかったので、治安が良いのは第一条件でした。

 

日本人に人気のある留学先、というのも理由の一つです。日本人がよく渡航するということは、情報量が多いので、情報収集がしやすいですよね。

 

留学には情報はあっても多すぎることはないくらいだと思っているので、初めての留学で海外に慣れていないうちは、ある程度、無難な留学先をチョイスしました。

 

下記の寄稿先にも詳しく書いています。

おまけ:留学先に迷っている人に

自分のやりたいこと、絶対に譲れない条件を考えてみたらいいと思います。

 

治安、料金、発音、観光、寄稿・・・。

 

ヨーロッパを観光したい人はロンドン、金額を重視するならフィリピン、という風に、同じ英語を学ぶのにも、多種多様な選択肢がありますよね。

もちろん英語だけでなく、他の言語の留学もたくさんあると思います。

 

ワーキングホリデービザを利用して、働いてみる、なんていうのも楽しそうです。