mokaの1分間ゆる絵日記

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

薬局嫌いの私が薬剤師になって感じたこと




f:id:kiitos-moi:20180417214816j:plain

新米薬剤師、mokaです。

突然ですが、病院に行った後、わざわざ薬局に行って、薬を受け取りに行くのってすごくめんどくさいですよね。

私が医者にかかるのは風邪か花粉症の時くらいなのですが、病院の後、また薬局を探して、長い間待たされるのは正直しんどいな~と思っています。
いっそのこと病院で一緒に薬も出してくれたらどれだけ楽か・・・・。

薬局に行くのって面倒くさい

私は現在、薬局薬剤師として働いているのですが、転職するついこの前まで薬剤師って薬局の奥で何しているの?状態でした。

前まで一般企業で働いていたので、薬剤師が何してるか全然知らなかったんです。


6年間勉強して薬学部を出てもこんな状態なので、患者さんが、「薬はたったの1つ2つなのに、薬局で長いこと待たされる」「薬剤師が窓口でいちいち色々聞いてくるのが面倒くさい」っていう気持ちになるのはすごく共感できるんです。

正直、薬局にわざわざ足を運んでもらった患者さんに、その労力に見合うだけのリターンが薬剤師にできているかと言われれば、そうではないと思います・・・。

だから面倒くさいって言われちゃうんだと思うんですけどね。

 

定期的に病院に通い、薬を飲み続けなければいけない様な患者さんには、きちんと薬が飲めているか確認したり、治療について相談にのったりできますが、私みたいに1度花粉症の薬をもらったら終わり、の人には薬局はただのめんどくさい場所・・・。

個人的に、こういう人は、OTCを買えるようにどんどんドラッグストアを活用してもらえたらいいんだけどな~と思います。
OTCの何が問題かって、病院にかかるよりはるかに高いことなんですよね!!
だから時間も手間もかけて、病院に行くような症状でなくても、わざわざ病院にかかってしまうんです。

これ、どうにかならないかな・・。

薬剤師になって思った事

ただ、薬剤師になってみて、納得できたこともあるんです。

患者側の立場だった時に「なんでやたらと症状について色々聞いてくるんだ!」と思っていたのですが、薬剤師側としては、「本当にこの人にこの薬であっているか」って確認する作業はとても大切なわけでして・・・。

 

薬って、どんな薬でも副作用はあるし、100%安全な薬ってないんですよ。
間違った薬を飲んだりしてしまったら、下手したら命にもかかわるし、リスクを伴うものなんです。

 

使用する際にリスクを伴うもの、例えばお酒、タバコ等も、店側が、商品を購入する客が、果たしてこの商品を使用しても大丈夫なのか(この場合は成人しているか)確認する義務がありますよね。

そんな、誰にでも売ってOK!な商品ではない、使うのは限られた人でなければいけないような物を売るときに、黙ってハイハイどうぞ、とは言えないわけなんです。

糖尿病の薬、心臓のお薬、風邪薬でさえも、使用に適さない人に渡してしまったら、最悪相手の命を奪う事になりかねない。
だから、薬ができた後、カウンターで、「あなたは本当にこの薬を使っても大丈夫な人か」「症状はどのくらいなのか」きちんと確認したいわけなんです。

医者にすでに言ったから、ではなくてそこはダブルチェックなので、めんどくさくても、教えてください。

なんで薬局でも、もう1度説明しなきゃいけないんだ!って怒る人もいますが、その情報が薬局にきてるわけでもないので、こっちはあなたがどんな症状で病院に通っているのか、完全に把握できているわけではないんですよ。

 

患者の時、薬局嫌いだった自分と、薬局で薬剤師として働いてみて、気持ちが少しわかった新米薬剤師としての自分。
このギャップを埋めて、薬局=めんどくさいところ、というイメージをなくしたいなぁ、と思わずにはいられないです。

先輩薬剤師方、もし考え方が間違っているところがあればご指摘くださいませ・・・。

フリー素材

こちらの記事のアイキャッチ画像にも使っているイラストを、フリー素材として配布します。注意事項をお読みいただき、下記イラストを保存して使ってください。

基本自由に使ってもらってOKですが、ツイッター(moka @はてなブログ (@Mokapple) | Twitter)などで一言報告をいただいたり、ブログを宣伝してもらえると喜びます。

ご遠慮いただきたいこと
  • 再配布
  • 加工(背景の色変更は可)
  • 自作発言

f:id:kiitos-moi:20180417214813p:plain


 

現在ココナラにて絵を描かせていただいております。
よければご利用ください♪

 

www.mokapple.com

 

f:id:kiitos-moi:20171125195402p:image