Mokapple Blog

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

【留学準備編】3ヶ月の短期カナダ留学で日本から持ってくるべきもの




f:id:kiitos-moi:20170927224335j:image

カナダ留学中のmokaです。

 

留学って何をもっていけばいいのか迷いますよね。
だいたいの持ち物は、留学エージェントさんのサイトに載っていたり、検索したらリストが出てきたりするので用意できると思います。
(参考:留学に必要・便利な持ち物リスト【印刷可】| ココア留学

 

私もリストを見て準備したのですが、特に持ってきて/きたら良かったもの、逆に持ってこなくてよかったものを紹介します。

 

これからカナダ留学を考えている人は必見です!

持ってきたらよかったもの

速乾性のバスタオル

留学に来たら、まずはホームステイから始まる人が多いと思います。
カナダでは洗濯が一週間に一回のペースで多いようです。

 

ということは・・・・
バスタオルを一週間分もってきてないと困る!!

 

私はこれがまったく頭になかったので、普通のスポーツタオルを2枚もってきただけでした・・・。

 f:id:kiitos-moi:20170604120315j:image

バスタオルは現地でも買えますが、到着初日でも使うので、最低でも2,3枚は持ってきた方がいいと思いますが、特に便利だと思ったのは速乾性のもの。


部屋に濡れたタオルを数枚かけておくのはあまり嬉しくないので、乾きやすい素材のものが便利です。

 

ここでお気づきの方もいるかもしれませんが、一週間服が洗えないということは、最低でも一週間分の服が必要です。

 

また、着いた初日に買い物に行くのは難しいと思いますので、お風呂セット(洗顔石鹸、ボディソープ、シャンプー、リンスなど)を数日分は持ってきておいた方がベターです。

保温効果のある水筒

現地でも買えますが・・・・決して安くはないですし、日本みたいに軽くて保温効果ばっちりの水筒はなかなか無いです。

 

私は持ってこなかったので、保温効果のない安物の水筒を使っていましたが、特に夏はやはり冷たい飲み物が飲みたかったです。

 

おすすめはこちら。私が日本で愛用している水筒。
機内への水分の持ち込みは禁止されていますが、スーツケースに空の水筒を入れるのは全然大丈夫だったので、ぜひ日本から持ってくることをおすすめします。

鍵付きスーツケース

これは、持ってくるものリストには明確に書かれていませんが、鍵付きの丈夫なスーツケースを一つは持ってきておくべきだと思います。

 

ホームステイ先には、自分ひとりの場合と、他の留学生もステイしている場合があるんですね。

トラブルの例として聞いたことがあるのが、貴重品を部屋に置きっぱなしにしていて、別の留学生に盗られてしまった、という話。

私は貴重品は必ずスーツケースに入れて、鍵をかけてから出かけるようにしています。

 

スーツケースの外に無造作に出していたものが無くなっていたことはありましたが、貴重品は無事だったので、一つは鍵付きのスーツケースを用意することをおすすめします。

 

ダニ除けスプレー

ホームステイ先はホテルではありません。布団とかまくらとか、ホテルみたいに毎日シーツを変えてくれるわけでもないし、晴れた日に布団を干す習慣もないので、持ってきておいた方がいいと思います。

 

 

私は1本持ってきたのですが、布団って面積が広いのですぐなくなりました。
本気で3本くらい持ってきたらよかったです。

 

トロントでもドラッグストアを本気で10件回って、ようやく見つけたのがこちら。

f:id:kiitos-moi:20170604120155j:image
本当にベッド用のダニ除けが見つからないんですよ!!

持ってこなくてもよかったもの

電子辞書

私は今回、辞書は持参せず、スマホで代用の予定でしたが、それで十分賄えます。

 

語学学校の先生も、授業中に辞書で調べ物をすることはあまり推奨してません。周囲の生徒同士で話し合って、分からない単語の意味を考えるように言われるので、辞書を使う機会はほとんどありませんでした。

確かにその方がスピーキングも鍛えられますよね。

 

ただ、やはりスマホの辞書だとオフライン下では心もとないので、しっかり勉強したい人は持参した方がいいでしょう。

消毒ジェル 

いわゆる手ピカジェルとかですね。

私は、カナダに日本ほどは清潔なイメージを持っていなかったので、大量に持ってきましたが、街中のショッピングセンターやいたるところに消毒アルコールジェルが置かれていますし、ドラッグストアでも手ごろな価格で買うことができます。

 

トロントでそろえられるもの

私はトロントに留学しているので、トロントにしぼってお話しますね。

100円ショップで割とそろう

カナダにも1ドルショップがあり、そちらで結構格安でいろいろなものをそろえることができます。

 

洗濯石鹸や、タオルから、キッチン用品まで、そろっており、すべてが1ドルではなくというわけではないですが(というか、ほとんどのものが1ドル越えですが・・・)、品ぞろえもかなりいいのでおすすめです!

 

私はそこでハンドソープ、タオル、保冷剤、歯磨き粉、芳香剤など、生活に必要なものをほとんどそろえました。

無印良品とユニクロがある

かなり心強い味方です。

 

無印では化粧水や乳液も売っていますし、文房具やノートもあるので、ついうっかり忘れてしまっても大丈夫!

ただ、値段は日本より高い傾向にあるので、化粧水等はできるだけ日本から持ってきた方が良いです。カナダにはそもそも、化粧水があまり売ってないので・・・。

ユニクロも、店舗がかなり多くて品ぞろえも豊富ですが、セール品以外は日本より高いイメージです。

 

ですが、日本企業が進出していると、いざというときに自分の慣れている環境で、必要なものをそろえられるので、かなり安心できますよね。

【まとめ】

  • バスタオルは速乾性のもの
  • スーツケースは丈夫で鍵付きのもの
  • 保温機能付きの水筒はあった方がベター
  • 化粧水はあまり無いのでできるだけ持参
  • トロントでは、1ドルショップで色々そろえられる

というわけで、持ち物についてお話ししました!他にも「これって、トロントで買える?」みたいな質問があれば、ぜひご質問ください。

moka @はてなブログ (@Mokapple) | Twitter