Mokapple Blog

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

年齢は関係ない!超おしゃれなおばあちゃんの服装を紹介




f:id:kiitos-moi:20170511002517j:image

109に行ってきたよ!byおばあちゃん

 

mokaです。

 

突然ですが、80代の私のおばあちゃんは、かなりおしゃれです。 

胸には常にスパンコールがきらきら輝き、何色もつかわれたカラフルな服が通常装備。

 

年を取ればとるほど、明るい色を避けるようになったり、地味な色を選び勝ちになってしまう人もいるのではないでしょうか。

私の祖母は、その時の流れを逆走している人です。

Gジャンを来たおばあちゃん!?

先日ちょくちょくお話させていただいているブロガーさん(りょうへい@はてなブログ(@rsk26_blog)さん | Twitter)のブログにて、こんな記事を発見しました。

 

 

なんとGジャンを着こなすハイセンスなおばあちゃんが登場。

f:id:kiitos-moi:20170511002553j:image

(引用:フルグラは主食になれない ※許可をいただいて掲載しています)

 

一度見たら忘れられない、なんと味のあるイラストだろうか・・・!!

 

そして、これを見た瞬間私の祖母を思い出しました。

mokaのハイセンスおばあちゃん

私、mokaの祖母の趣味はお裁縫。
小さいころ、よく服やかばんを作ってもらっていました。

 

そんな彼女は80代になった今でも現役でミシンをカタカタさせ、洋服を作っています。

ヴィ●ンの鞄を自作!? 

Tシャツ、ワンピース、かばん・・・。
彼女の作品は多岐にわたります。

 

中でも今まで一番びっくりした作品は、ヴィ●ンの数十万円するかばんを解体して、オリジナルのかばんに作り替えていたこと。

 f:id:kiitos-moi:20170511002619j:image

嬉しそうに自作のヴ●トンの鞄をかかえて、買い物に行っておりましたね。

 

あれ、生地が結構しっかりして、固い作りになっていたと思うのですが、彼女はどのようにして解体したのでしょうか。謎です。

時代の最先端を行く祖母

発明品だけでなく、本人の服装もとてもおしゃれです。

 

前回祖母にあったときの格好はこんな感じでした。


f:id:kiitos-moi:20170511002625j:image

カンカン帽、Gジャンにロンスカ。
女優顔負けです。

 

20代も半ばとなった私は、10代のころ好きだったフリルつきのワンピースや、短めのスカートはもう着れなくなってたなぁ、というのが最近の心境。

 

そんな私の気持ちをはねのけるかのように、80代の祖母は年齢を感じさせず、渋谷109でも買い物をし、常に流行りの服装をしています。

 

しかもそれが似合っているんです。(孫バカかもしれませんが)

「年相応の地味な格好はしたくない」

彼女が言うには、同じ年の友人は、多くが地味な色を好み、帽子にブラウスといった、"おしゃれでない"服装をしているそうです。(あくまで祖母本人の意見です)

 

祖母はいわく、いかにもお年寄りっぽい格好はしたくなくて、いつまでもおしゃれにこだわって、自分の好きな服を着続けたいとのこと。

 

私は、そんな祖母の考え方はとても好きだし、常に流行を研究して、追いかけている姿勢は尊敬できます。

 

年をとったから○○できない、なんて事はないです。
おしゃれだって極められるし、渋谷の街中で堂々と買い物だってできちゃうよ!

 

これからもハイセンスおばあちゃんでいてほしいな~と孫の私は願っています。