Mokapple Blog

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

【カナダ留学編】8週間目:語学学校で南米系のお友達ができました!




f:id:kiitos-moi:20170816060334j:image

カナダに来て2ヵ月が経ちました。mokaです。

 

日本にいた頃は、留学すれば英語って伸びるんでしょ?2ヵ月もいたら結構できるようになってるんじゃない?

 

なんて余裕ぶっこいていましたが・・・。
現在虚無感に襲われております。

虚無感に襲われる

なんかね、英語が伸びている気が全然しないんです。
大金はたいて仕事辞めてまでカナダに英語勉強しに来ているのに、その結果が「う~ん、英語伸びたかよくわからない」は嫌なんですよ。

 

でも、学校の授業を受けてても、最初より多少は聞き取れるようになったかも??くらいの程度。
気が付けば、楽な道に逃げている=日本語を話してしまっている。

 

本当に語学学習は楽じゃないです。

ナイアガラツーアに参戦

 ナイアガラの滝に行きました!

 f:id:kiitos-moi:20170816061154j:image

トロントに来た以上、ナイアガラの滝観光は外せません。私はISXというカナダの留学生向けの旅行会社を利用して、バスツアーで行ったのですが、これがまた突っ込みどころ満載でして。

 

南米からの留学生が多いこの時期、車内はスペイン語であふれかえっていて、すごく新鮮でした。
詳しくは別記事にてご紹介しますね。

 語学学校で友達作り

7月になってからというものの、私の通う語学学校では、南米の生徒が一気に増えました。というのも、夏休みを利用して、1ヶ月ほどの留学に来る人が多くなったみたいです。

 

彼らは基本的に1ヶ月しかカナダに入れないので、放課後毎日、CNタワーやカサロマなど、勉強に観光に忙しそうな印象。

私も一緒について行ったりして、南米の友達を増やすことができました。
そして気づけはなぜかスペイン語を勉強していました。

 

語学学校って、基本的には英語のレベル別でクラス分けされていると思うのですが、ブラジルやメキシコの子たちは、何で同じクラスにいるのか謎なくらい、英語が堪能です。

 

多分、間違いもたくさんしているんでしょうが、間違いを恐れずにどんとん話していくのが南米スタイルの様です。

 

私を含め日本人はどこ行ってもだんまりで、周りの様子を伺ってから発言することが多いですよね。

文化の違いとはいえ、語学学習には南米スタイルを見習うべきだと思うので、私も発言するように頑張ってます。

まとめ

8週間目は、今まであまり行かなかった観光に行きまくった1週間でした。

 

英語も伸びているかわからないし、むしろ言いたいことが話せないことでフラストレーションが溜まりまくりでしんどかったです。

 

3ヶ月留学の私は泣いても笑ってもあと1ヶ月。
語学学校も卒業が近づいているので、できるだけあがくのみです。

 

f:id:kiitos-moi:20171104221507p:plain