Mokapple Blog

トロント留学中!英会話好きな薬剤師によるイラストブログ。

他人のアドバイスが素直に聞けなくてもいいと思う理由




f:id:kiitos-moi:20170528121915j:image

悩んだとき、人にアドバイスを求めることってありますよね。


私もどうすべきかわからなくなった時、よく人に相談してます。


新卒一年目だったときは特に、仕事についてだったり、今後の方向性だったり、人に相談しない日はないくらいでした。

 

親身になってアドバイスしてくれる人の存在って、ありがたいですし、大きいですよね。

ですが、アドバイスって、もらったから必ず素直に聞かなければならないわけではないと思います。 

他人に答えを求めるのはおかしい

f:id:kiitos-moi:20161123011323j:image

f:id:kiitos-moi:20161123011328j:image

 

私は、人からアドバイスをもらうのって有難いな、と思う一方、「こういう事情でで悩んでいるんですけど、どうしたらいいですか」という内容の相談をしている人をには違和感を覚えてしまいます。

 

迷ったとき、決断に迫られた時、ついつい人にどうすればいいか、答えを求めたくなってしまうんですよね。

そういう人間の心理を利用したのが占いやおみくじとなって表れてくるのだと思います。

 

例えば、思い切って海外旅行に行こうか、それとも国内旅行にとどめようか迷っている時、おみくじに「旅は吉」って書かれていたら、思い切って海外に行っちゃおう!ってなりますよね。
 

そんな風に、誰かの意見に後押しされて決断するのはありかなぁと思います。


ですが、最初から海外旅行か国内旅行かで迷っているんですけどどうすればいいですかっていう他人任せな質問をしたり、友達に海外旅行に行かないなんてありえないって言われたから行くっていう様に、
「人にこう言われたからこうしました」っていう決断の仕方のは何か間違っていると思うのです。

 

 最終的に決断するのは自分自身

人に相談して、様々な意見を聞くのは、重大な決断をする上で大事な事だと思います。やはり適当に決めたくない気持ちもありますし。

 

相手の意見も聞くことで物の捉え方を別視点で見ることができて、今まで自分が気付かなかった答えが見えるかもしれません。

 

ですが、最後に決断するのは自分自身であるはずです。

自分の人生、やりたいこと、方向性・・・。

そんな自分自身の事を決めるのは、他人ではなく、あなたです。

 

アドバイスが素直に聞けない、なんて悩んでしまっている人は、アドバイスをもらったんだからその通りにしないと、せっかくアドバイスしてくれた人に悪いし、なんて思っているのかもしれません。

 

でも、きちんとその一つの意見を、自分自身で考え、納得のいく決断ができたのであれば、結果がそのアドバイス通りでなくてもいいのではないでしょうか。

 

自分のアドバイスを聞き入れないという理由で怒る人になんて、最初から相談すべき相手ではないですし。

 

決断するのは自分だということを念頭においていれば、人に相談する時も、

「仕事が嫌なんですけど辞めたほうがいいですか」

とか、

「親に反対されてるけど留学行きたいんです。どうすればいいですか」

なんていう、他人任せの質問にはならないと思います。

 

私は仕事がつらかった時、

「こういう理由で仕事が嫌で辞めたいけど、あなたならどう思う/しますか?」

 という形で、自分の意見を言った上で、人にアドバイスを求めていました。

迷っているあなたに、おすすめの本

私は厚切りジェイソンのファンです。
もちろんお笑い芸人としてもですが、考え方の面でも。

 

考え方が自分と似ていることもあるし、共感できる点が非常に多い。
自分の考えをはっきりいってくれるところも、わかりやすくてスッキリします。

 

本を買って、サイン会でサインをもらって握手したことがありますが、

 

新卒一年目の私に何かアドバイスをください!

 

と言ったら、

 

「周りに押しつぶされないで自分のやりたいことをやればいい」

 

という様なことを言ってくれました。
実は緊張しすぎてはっきりとは覚えてなくてニュアンスだけなんですけど。

 

周りに押しつぶされないように、この新卒一年目は頑張ってきたつもりですが、それでもやっぱり人目を気にして委縮してしまうところはあったな~と反省です。

 

それでも、私は今、周りの意見に押しつぶされないで自分のやりたいことをやれているという自信があります。

もし、生き方や仕事等で悩んでいる人がいたら、厚切りジェイソンさんの本を一読してみることをおすすめします。