Mokapple Blog

英会話好きな薬剤師によるイラストブログ。

TOEIC対策をしなくても860点以上の高得点が取れた私の勉強法




f:id:kiitos-moi:20161118232709j:image

 

mokaです。就活、転職に有利に働くとされるTOEIC、高得点を目指して勉強されている方も多いのではないでしょうか。

 

私は過去1度だけTOEICを受けたことがありますが、人生初のTOEICで860点を取りました。
といってもTOEICの為に毎日何時間も勉強していたわけではありません。
1ヶ月だけ、形式に慣れるために時間は割いた程度です。 

なぜTOEICを受験するのか

あなたは何の為にTOEICで高得点を取りたいと思っていますか?

 

私は、TOEICで高得点を取るのが目標ではなく、英語をしゃべれるようになることが目標なので、TOEICの為の勉強はほぼしませんでした。

TOEICの点数が高くても、しゃべれなければ意味がないと考えたからです。

 

しかし、英語学習開始当初は全く英語が話せず、発音の仕方もよくわかりませんでした。

日本人によくあるとされる、文法、単語はある程度知っているのにほぼ話せないというやつですね。  

 

というわけで、1番苦手なスピーキングの強化に努めることにしました。

広告

英会話

強弱をつけて話す練習をした!

f:id:kiitos-moi:20161118232709j:image

まず、英語を話せるようにするために、英語のセンテンス強弱を勉強しました。
どこが強くアクセントを置いて、どこを弱くすればいいか。

 

日本語ではこういう強弱があまりないので、意識して練習しないと身につきません。

 

例えば

I have a pen.

●     ⚫️     ●     ⚫️

 

棒読みでアイハブアペンではなくて、haveとpenにアクセントを置いてみるとより英語っぽくなります。

 

よかったらこのまま続けて「I have an apple」と練習してみてください。

 

お気づきでしょうが、2016年を代表する歌(?)ですね。

こんな感じで英語の強弱は歌に乗せて覚えるのがコツです。
好きな洋楽を1曲選んでカラオケでスラスラ歌えるように練習してみてください♪

 

ちなみに大阪弁は日本語の中でも強弱がある方言だと聞いたことがありますが、あれ、全部なだけでなないですかね!?(私は生粋の関西人です)

 

英語で文章を書いてみよう!

 意外と思ってることって、英語だと文章にできないんですよね。ほんの小さな言い回しでも、単語がわからない。  

 

私はしゃべるより書くほうが簡単だと思います。時間もゆっくりとれるし、間違っていないかチェックする時間もありますので。

 

1番いいのはSkype等で、英語で誰かとチャットすることだと思いますが、(リアルタイムで英語でやりとりするのでかなり鍛えられます)それが難しければ、英語で日記を書いたりしてみてはいかがでしょうか。

 

私は一時期英語でブログをやっていた事があったのですが、英語で記事を書いて、DMM英会話の先生に添削してもらっていました。

 

やはり実際に使った言葉は身につきやすいです。

 

そして、書ける英語はしゃべれます。

聞き取った英語をノートに書いてみよう! 

いわゆるディクテーションというやつです。これが個人的にかなり効いたと思っています。

 

音声を聞き取って、ノートにどんどん書いていきます。

 

ディクテーションに用いる教材の条件は以下です。

 

  1. 音声を何度も聞き直せる
  2. 1分くらいの長さ
  3. 英文が載っている
  4. 和訳が載っている
  5. 難しい単語の意味が載っている

 

やり方としては、音声を何度も聞き直してノートに書きます。

 

その後、音声と自分のノートと、教材の英文を比べて、自分が聞き取れなかったところを確認します。

 

知らない単語は聞き取れていないことが多いので、そこで新しい単語を学びます。 

後半の4,5の条件は無くてもディクテーション自体はできますが、いちいちわからない単語を調べるのは嫌気がさすので、私は和訳が載っている教材を使いました。

 

おすすめはラジオ教材のNHKの攻略英語リスニングとかかな。何度も聞き直しができる点については、ラジオではちょっと難しいところがあるので、音声を購入した方がいいかもしれません。

TOEICの高得点を目指すなら、ここでTOEIC向けの教材を使ってみるのもありですね。

TOEIC高得点なのにしゃべれない人にはなりたくない 

 私はこんな感じで1年くらい英語の勉強をしていました。

就活用に、とりあえずTOEIC受けてみようかな、という流れになって、1ヶ月だけTOEIC向けに勉強しました。

模試を5,6回分くらい解いて形式を覚えたくらいですが。

 

この勉強がいい、悪い、というわけではありませんが、少なくともTOEICの点は高いのに、全くしゃべれない現象は免れられるんじゃなかと思います。  

 

しかし経験上、就活する上でもTOEICの点数だけ聞かれて、実際にしゃべってみてとか、使って見て、なんて聞かれたことは一度もないのですね。。

TOEICの点だけ求めてくるのは少し謎です。  

高得点を目指すやり方は人それぞれ

ここまでTOEIC向けの勉強は必要ないぞーと言ってきましたが、はっきり言って勉強法は、人それぞれだと思います。

 

TOEICで高得点が欲しいので、TOEICに絞って英語を勉強をする人、読解力とリスニング力をつけて英会話に励む人、目標、やり方は人それぞれ。

 

今回の記事も私の場合であって、ただの一例に過ぎません。 もし、英語は勉強してるけどついでにTOEICで高得点取れたらいいなーという様な人は、ぜひ参考にして下さい。