Mokapple Blog

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

軽量650g!軽くて持ち運びやすい譜面台を紹介するよ!




f:id:kiitos-moi:20171209185614j:plain

フルートが趣味のmokaです。
家で楽器を吹くことは近所迷惑でなかなか難しいので、楽器と譜面台を持ってカラオケボックスや音楽スタジオに行くことがよくあります。

が、その時に問題になってくるのが荷物の多さ。
フルートでこんなこと言っていたらほかの楽器の方にふっとばされそうですが、楽器と譜面台と楽譜を持ち運ぶのはかなりきつい・・・。

そこで、なんとかして荷物を軽くできないか、考えてみました。

楽器練習の際の荷物はなるべく軽く

自宅で1人で楽器を練習する方も中にはいるかもしれませんが、私は楽器練習OKのカラオケボックスに行くことが多いです。

 

楽器練習に必要な持ち物はだいたいこんな感じ。

  • 楽器本体
  • 譜面台
  • 楽譜
  • お手入れセット
  • 筆記用具

フルートはまだ軽いですが、楽器って基本は大きいし、荷物になりますよね。

これらをもって移動するのはわりと負担になるので、軽量化できるものはとことん軽量化しましょう! 

おすすめの軽量譜面台

こちらが今回購入した譜面台です。

f:id:kiitos-moi:20170204222727j:plain

この譜面台のポイントは、軽くて安いところ。

お値段2000円程で650gという軽さです!!

500mlペットボトルより少し重いくらい、のイメージですね。
譜面台の中では断トツに軽いと思います。

 

収納ポーチもついて運びやすいし、片手でも軽々持てますよ♪

折りたたんだ時の写真はこちら。

 f:id:kiitos-moi:20170204222716j:image

コンパクトなのでとくにかさばりません。    

 

高さも申し分なしです。
最大まで伸ばしたら170cmくらい行きそうな。そんなに身長はありませんが・・・・。    

そ・し・て、おすすめポイントはこちら!

長さを調節する際にクリップでパチン★だけでできてしまうところです。    

 f:id:kiitos-moi:20170204222733j:image

ここがネジまきみたいにくるくる回すものだと、めんどくさいし、 きちんと最後まで締め切れずに楽譜を載せてしまうと、譜面台が倒れて楽器にあたってしまう危険もあります。(実体験)    

 

軽いものだと譜面台を載せたときに不安定、っていう声も聴きますが、 実際に使ってみたところ、しっかりした作りになっているのでふらつき等はまったくありませんでした。    

 

譜面台が重くて悩んでいる方、譜面台購入を考えている方、ぜひ参考にしてください! 軽くて使いやすいので、かなりおすすめですー! 

f:id:kiitos-moi:20171125195402p:image