Mokapple Blog

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

JINSの度入りブルーライトカットメガネの使用感は?




f:id:kiitos-moi:20170327214537j:image

 mokaです。

 

1日中パソコンやスマホの画面を見る生活をしている私は、偏頭痛になやまされるようになってしましました。

 

そこで今回は、オンラインショップにて「画面を見る専用」の眼鏡を購入しました!

 画面を見る専用のめがね

f:id:kiitos-moi:20170327214526j:image

メガネを新調するにあたって、私がこだわったのは、

  1. 度がきつすぎない
  2. ブルーライトカット

の2点です!

 

ブルーライトカットのメガネといえばJINSのイメージでしたが、今は他のメーカーでも取り扱っているみたいですね!

 

JINSだとブルーライトカット率が

  • 25%
  • 38%
  • 60%

の3種類から用途に合わせてレンズを選ぶことができるということだたので、今回はJINSで購入することにしました。

度を測ろう!

まずは度を測定するため、近隣の店舗へ。

 

視力が0.6~0.8位になるようレンズを調節してもらい、度がわかったらオンラインショップで購入することを伝えて、度数情報が書かれた紙をもらいます。

オンラインショップで注文しよう!

店頭でも注文できますが、完成まで待っている時間がなかったため、オンラインショップで頼むことにしました。

 

JIN's オンラインショップ

 

好きなフレームを選び、度数情報を入力し、プラス5000円でブルーライトカットレンズを選択し、注文を完了させます。

 

私はカット率が低めで、よりレンズが透明に近い25%のものを選択しました。

ついに届いた!

注文から約10日後、ついにメガネが届きました!

 

箱はこんな感じ。

f:id:kiitos-moi:20170326194037j:plain

 

おーぷーん。ケース付きです。

f:id:kiitos-moi:20170326194046j:plain

封筒には納品書、フレームとレンズの6か月の保証書、返品・交換カードが入っています。

 

未使用、室内で試着のみの場合、商品到着から30日以内であれば、返品・交換が可能みたいですね。

 

メガネケースも結構しっかりしていておしゃれです。

f:id:kiitos-moi:20170326194039j:plain

メガネは手前にある白い布でくるまれていました。

 使用感は?

使用してから数週間たちましたが、目の疲れは軽減されました。

 

パソコンを見てても画面がチカチカ~ってしない!

 

実は私は今回メガネを買う前から、コンタクトレンズの際にブルーライトカットの度なしメガネをかけているのですが、画面を見る時間は増えたのにもかかわらず、ここ1年ほど偏頭痛で悩まされることはなくなりました。

 

ブルーライトをカットすることで、目の疲れの軽減、偏頭痛防止には一役買っている、というのが私の実感です。

度入りのブルーライトカットメガネはおすすめ!

というわけで、今回は室内着用に度が低く、かつブルーライトカットのメガネを購入しましたが、目の疲れが軽減され、作業がかなり楽になりました。

 

JINSのメガネはすべてのレンズが紫外線も99%以上カットできるとのことですので、
その点からでも安心できます。

 

もし仕事で1日中画面を見ていたり、偏頭痛や目の疲れで悩んでいる方がいましたら、1度ブルーライトカットメガネをためしてみてはいかがでしょうか?

 

度入りのほうが値段が高いので、買いづらい、という方は、度なしのものが3000円~売っているので、そちらから試してみるのもいいかもしれません。