Mokapple Blog

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

フルートを再開して半年の私が練習を通して感じた事




f:id:kiitos-moi:20170321222549j:image

 mokaです。

 

学生時代に吹奏楽部だった私は、長年のブランクを経て、半年前にフルートを再開しました。  

 

ところが時の流れとは恐ろしいもので、フルート再開直後に楽譜を開いても、音符も読めないし、リズムも四分音符くらいしかわからない、という始末だったのです。

 

今回はそんな初心者の私が、この半年どのようにフルートを練習してきたかをご紹介します。

 

先生を探す

とりあえず曲よりも基礎からだと思った私は、フルートを教えてくれる先生を探しました。

 

ネットって本当に便利で、以前からブログを読んで気になっていたフルート演奏家の方に直接教えて欲しいとメッセージを送りました。

 

弟子にしてください!

 

いいですよ〜〜

 

なんと、快く承諾!天使様に見えました。

 

アルテを購入

 音符も満足に読めない私は、まず基礎練習を徹底的にやるところからのスタートでした。

 

先生のおすすめはアルテ

個人的に、初心者にはなかなか難しいと思いますが、これ1冊をやりきれば、かなり上達しているはずです。

 

アルテのおすすめポイントは

  • 指使いを練習できる
  • 曲で基礎の応用が練習できる
  • 上達に重要なポイントを説明してくれる

点です!!これらが初心者の上達に役立つと思います。

 

厳密にいうと違いますが、見開き左ページに指使いやシャープ、フラットのついたスケールを練習できるようになっていて、右ページでそれらが含まれた練習曲を吹けるようなイメージです。

 

曲を練習

基礎練習も大事ですが、やっぱり楽器を吹く以上、何か曲を吹いてみたいもの。

 

ですが、楽譜を買うのはこんな感じでちょっと敷居が高いですよね。

  • 自分のレベルに合ったものをえらばなければならない
  • いろんな曲があるけど全部吹くかわからない
  • 値段が高い

これらの悩みを一掃してくれるのが、ネット上で楽譜が購入できるサービス、

 

 

欲しい楽譜を1曲から簡単購入!「ぷりんと楽譜」

 

 

このサービスのいいところは、

  • 難易度別に曲を選べる
  • 好きな曲を1曲から購入できる
  • 1曲162円~

という、お手軽さなんです。

 

私も10曲くらい、購入してます。。。

 

楽譜購入の流れの一例はこんな感じ。

 

楽譜を選ぶ→お金を支払う→期間内に楽譜をダウンロード→印刷

 

J-POP、アニソン、定番曲など、ジャンルも幅広いので、お気に入りの楽譜が見つかると思います!

 

因みに私のおすすめは

  • You Only Live Once / YURI!!! on ICE feat. w.hatano 
  • Snow halation / μ’s
  • 君の知らない物語 / supercell

です!

フルートって、楽しい!

フルートは難しい楽器です。

クラリネットのようなリード楽器とも、トランペットのような金管楽器とも違った存在。

 

フルートの上達にはいくつもの壁を乗り越えなければいけません。

 


ですが私がフルートを選んだ理由は、

 

音が出せる喜び

綺麗な音色で吹ける喜び

表現力を高められる喜び

人と演奏して楽しめる喜び

 

と、多くの喜びが味わえるから。

 

実は、今年の裏目標は100万円のフルートを買うことなので、頑張ります!

 

2017年終わるころには、総銀製のフルートを握りしめてにやにやしているかもしれません・・

それ以前に楽器に恥ずかしくない演奏をできるように練習しましょうね~

は、は~~い