Mokapple Blog

トロント留学中!英会話好きな薬剤師によるイラストブログ。

フルート初心者あるある5選




f:id:kiitos-moi:20170512201304j:image

 

フルートを本格的に練習し始めて、8か月になろうとしています。
mokaです。

 

そろそろ音階も吹けるようになってきて、指の動きも覚え始めてきたころ。


そんな私が感じた、フルート初心者あるあるについて語りたいと思います。

左薬ひとさし指が赤くなる

f:id:kiitos-moi:20170312135734p:image

フルートって、個人的に持ちにくい楽器No.1ではないかと思うほど、持つのが大変な楽器だと思っています。

 

f:id:kiitos-moi:20170421194723j:plain

 

他の楽器を持ったことがないので比較はできないですが、

 

  • 横に持たないといけない
  • くちびるでも支える
  • 横に長い

 

これだけでも持ちにくい要素をかなり持っている気がします・・・・。

 

私は左手の親指、左手ひとさし指と右手の親指でフルートを支えていますが、

この持ち方、

 

左手ひとさし指の負荷がすごいんです!!!

 

練習終わるころには真っ赤で若干痛い。


私の持ち方が悪いのかな・・・・

 

正確には三点支持と呼ばれる持ち方があるようです↓

 参考:フルートの基本的な持ち方は「三点支持」。これは「左手の人差し指付け根」「右手親指」「唇」の三点で持つことです。

出典:https://cyta.jp/flute/c/entry/3654

 

唇の当てる場所を毎回迷う

フルートはリッププレートというところに唇をあてて吹く楽器です。

 f:id:kiitos-moi:20170312140629p:image

同じ木管楽器でも、クラリネット、サックス等のリード楽器のようにマウスピースをくわえて吹いたりはしないんですね。

 

リッププレートに口をのせて吹くスタイルなので、初心者の私は毎回どこに口をあてて吹くのが正解なのかわかりません。

 

そしてうまいこと吹きやすい箇所に唇をもってくることができす、さまよっています。

これって、上達するとピタっと吹きやすい場所がわかるようになるのかなぁ・・・。

指が回らない

フルートの楽譜って、連譜が多いんです。

 

これにフラット♭やシャープ♯が大量に散見されているときの絶望と言ったら・・。

 

回らない指を必死に動かしますが、指の動きが多いと(例えば人差し指だけおさえる音の次に、すべてのキーをおさえる音が来たときなど)すっごく大変です。

 

練習あるのみですね・・・・。
替え指があるのかもしれませんが、まだ覚えれていません。

息が持たない

 先ほども述べましたが、フルートは、リッププレートに口をのせて吹く楽器です。


つまり、音を鳴らそうとして息を吹き込むと

 f:id:kiitos-moi:20170312140636p:image

空気がすべて入るわけではなく、割と逃げて行ってしまいます・・。

 

かなり肺活量のいる楽器だと思います。

 

ロングトーン中にこっそり音がか細くなって消えていくのは私です。

 

息がもたなくたったときの音はひどくて聞くに聞けないので、初心者の私は腹筋を鍛えるところから始めないといけないかな、と思っています。

高音も低音も出ない

高音と低音では、求めれらる息のスピードも、口の形も変わってきます。

 

高音は小さい隙間から息をすばやく入れる感じ、低音は広い隙間から息をゆっくり吹き込む感じでならしています。

 

最初の頃は本当に高音も低音も音ができないので、全く曲も吹けませんでした。

今はアルテという本で基礎練習を行っています。

 

低音からオクターブ上の音をスラーで出したりというような基礎練習をして、最近やっと音がでる回数が増えてきたかな、という感じになってきました。

 

ですが、基礎練習ってあまり面白くないし、やっぱり曲を吹いてみたいですよね。

初心者で、簡単に流行りの曲を吹いてみたい!という方はこちらのぷりんと楽譜がおすすめです♪

 

1曲108円から購入できて 、恋、前前前世など、流行りの曲もある点が魅力的。
私もよくアニソンを買って吹いています。

参考にしている動画

以上、フルート初心者にありがちな5つのことをあげてみましたが、いかがでしょうか?

 

もし私だけだったら恥ずかしいですが。

 

私がフルートの練習方法に行き詰ったときや、平日で練習ができない日は、Youtubeでフルーティストとして活躍している方の動画を見て学んでいます。

 

おすすめは立花さんの動画。わかりやすいです!

 

たまに激しくふざけていたりもしますが・・・楽しそうで何よりです。


フルートQ&A番外編「多久潤一朗の『フルートで遊ぼう!』」

 

おすすめの演奏グッズ!譜面台の下にマグネットでくっつけるタイプのチューナーです。
楽譜と被らないので、演奏中も邪魔になりません♪