Mokapple Blog

英会話好きな薬剤師によるイラストブログ。

【DMM英会話】あきっぽい私が3年継続できた3つの理由




f:id:kiitos-moi:20170515190929j:image

とにかく英語を楽しもう!! 

 

2013年にDMM英会話を始めてから早三年が経ちます。

 

英語上達のために、継続はとても大切な事。
なぜなら言葉って使ってないと忘れてしまうからです。 

 

何をやっても三日坊主どころか、三秒で飽きる私が、DMM英会話を三年間続けてこれた理由を考えてみました。

無理はしない!

無理しないこと。これにつきます。

 

DMM英会話は、契約してしまえば、毎日レッスンを受けることができます。
ですが、休んだ分を翌日以降に持ち越すことはできません。

プランにもよりますが、あくまで1日1回の受講となっており、昨日レッスンを受けなかったからといって、今日2回受けられる、という風にはならないのです。

 

だったら、どれだけ忙しくても、毎日必ず1日1回レッスンを受講したほうが、お得だし、自分の為にもなる!!

 

と思って、一時期は毎日必ずレッスンを受講していました。
ですが、飲み会があったり、旅行に行ったりしている日はさすがにきつい・・・。

 

毎日欠かさずやって、1ヶ月で疲れてやめてしまうよりは、2,3日に1回を回を半年、数年続ける方がいいと思いなおし、自分のペースで無理なくレッスンを受けるスタイルに変更。

大学時代の、テスト前で忙しい時は英会話の頻度を下げたりしました。

 

そうなんです、三年間DMM英会話を続けてこれたといっても、決して毎日欠かさずレッスンを受うけていた訳ではありません。

 

金銭面では多少もったいなく感じるかもしれませんが、休んでいる間に新しい教材が追加されたり、先生がいっぱい増えていたりと、意外と新鮮さを感じれて飽きないものです。

 

一週間に最低でも3~4回はレッスンを受けることを目標に、無理なくレッスンを受講しましょう!

 固定の先生を作る

DMM英会話では、毎日自分の好きな先生を選べます。
(ネイティブの先生はネイティブ専用のプラン有)

ですが、毎回先生を変えるのではなく、少なくとも顔を覚えてもらえる程度に固定の先生は作っておいた方が良いです。

 

先生と仲良くなれることでモチベーションも上がりますし、自分のレベルやスタイルを把握してくれるので、自分に合ったレベルの質問を投げかけてくれたりします。

 

毎回毎回はじめましての先生だと、いつも自己紹介しないといけなかったりして、疲れますよね。。

自己紹介で聞かれることも、英語勉強している理由だとか、今まで行ったことのある国はどこだとか、話題も結構限られてしまいます。

 

2,3人は固定の先生を作って、定期的に受講した方が良いと思います。

広告

英会話

教材を絞る

DMM英会話には、教材がかなーりたくさんあります。

 

いろいろ使って見たい気持ちもありますが、教材は、絞った方が良いです!!
自分が今求めてる英語力を一度考えて見てください。

 

ボキャブラリー強化?読解力強化?会話力強化?それとも洋書を読んで見たいとか?

 

教材を使わずに、自分が読んでいる洋書で、わからない単語を先生に聞くのもアリですね!一時期自分で購入した洋書を読んでいて、調べても意味が分からなかった単語を先生に尋ねていたこともあります。

 

人によって英語を学ぶ目的はいろいろと違うとは思いますが、私は読解力とボキャブラリー強化をしたいので、デイリーニュースと、句動詞の2つを中心に受講しています。

 

特に、デイリーニュースは、英語力を高めたい人全般におすすめ!

読解力もつきますし、自分の意見を聞かれることもあるので、考えて話す力もつきます。

教材については長くなりそうなので、別の記事で紹介させていただきます!

 

www.mokapple.com

教材を絞ることで、どのように予習、復習すれば良いか、25分間のレッスンで、自分がどのくらい教材を進められるかが把握できるようになり、教材を最大限に活かすことができます。

一番大切なのは、楽しむ事!

何事も続かない私が、唯一と言っていいほど継続する事ができている英会話。


継続できた理由はいくつかあるけれど、やっぱり楽しいから続けられているんだと思います。

 

DMM英会話以外のオンライン英会話も受けてみた事はありますが、やっぱり楽しいのはDMM英会話でした。

 

www.mokapple.com

色々な国の先生と話せる点、好きな先生を選べる点、教材がたくさんある点等DMM英会話には魅力的な点がたくさんあります。

 

私は無料体験レッスンから入って受講を決めたので、もし興味がある方がいましたら、まずは無料体験でレッスンを受講してみる事をおすすめしますよ~☆

 

広告

英会話