Mokapple Blog

英会話好きな薬剤師によるイラストブログ。

バケットリスト(やりたい事リスト)の例を紹介するよ!




f:id:kiitos-moi:20170506225721j:image

バケットリストを作ってみよう!! 

 

mokaです。

 

皆さんは今、やりたいことってありますか?
多分、やりたいことが一つも無い、なんて人はいないと思います。

 

もし思い浮かばないんだとしたら、それはやりたいことが無いのではなくて、どうせできない、と心の奥に閉まっているだけ。

 

 

せっかくですから、この機会にバケットリスト(やりたいことリスト)を作ってみませんか? 

バケットリストとは

「kick the bucket」という英語があります。
日本語に直訳すると死ぬ。
この言葉が転じて、アメリカでは
「bucket list」という、
死ぬまでにしたいことを書き留める
という習慣が生まれました。

(出典:BUCKET LIST/死ぬまでにしたい100のことを書くノート | PAS-POL -旅のモノづくりブランド-|TABIPPO

つまり、自分がやりたい!と思ったことを書きためていくノートのことです。

 

とにかくやりたいことを100個書き、必ずそれをやりとげる、というもの。

 

最近身をもって味わっていますが、人間、その場で感動したりしてやりたい!と思ったことでも、時が経てば気持ちも記憶も薄れていってしまいます。

 

その時のわくわくした気持ちを忘れず、バケットリストに記録する形で書きとどめておくのはとても重要だと思います。

 

日記をつけるのは根気も時間も要りそうですが、バケットリストはほんの一行、やりたいことを書くだけ。

 

なんだかやれそうな気がしませんか?

私はこんな感じで作ってます

最初は、ノートを買ってアナログで書いていこうと思い、下記のノートを購入しました。

私が初めてバケットリストの存在を知ったとき、作成していた人は、やりたいことを達成したら、その文章の横にチェックマークを付けて完了、としていました。

 

ですが、私は達成したその時の思い出も記録に残したかったので、写真が貼りやすいよう、デジタル形式で作成することにしました。

 

バケットリスト作成に使っているアプリは、こちら。私は無料版を使っています。

 

MetaMoJi Note Lite - 手書きノート&PDF注釈

MetaMoJi Note Lite - 手書きノート&PDF注釈

  • MetaMoJi Corporation
  • 仕事効率化
  • 無料

 

 

MetaMoJi Note - 手書きノート&PDF+録音

MetaMoJi Note - 手書きノート&PDF+録音

  • MetaMoJi Corporation
  • 仕事効率化
  • ¥600

 

まず、白紙のノートを作成し、やりたいことを書きます。
それが達成できたら、こんな感じで写真やその時の思い出を記録に残しています。

 f:id:kiitos-moi:20170506225735j:image

バケットリストを作成するにあたって、気を付けなければいけないと思ったのが、期間限定のイベントはすぐに実行する事。

 

二週間しか開催されていなかった、期間限定の展覧会に行きたい!と書いてしまったがために、それを達成できず、一生未完成のままバケットリストに残ってしまうことに・・・。

 

機会を逃すと一生できないようなことは、書いたらすぐ実行するべきです。

やりたい事があるという幸せ

やりたい事があるのは幸せな事です。

 

なぜなら、年々歳を重ねていくにつれて、興味のある事って減って行ってしまうことが多くなるから。

 

子供のころはささいなことでも楽しかったり、感動したりするのに、今はそうじゃないって人、たくさんいますよね。

 

私も、もう何をやっても楽しかった子供時代は終わってしまって、めんどくさいとか、だるいとか思う事が多くなったように感じます。

 

そんな中でもやりたい事が見つかっているなら、やらない理由なんてありません。

 

今忙しくてできないなら、一生できないです。
やりたい事があるって、幸せなことですよ。 

1ミリでもいいから毎日行動しよう

私には幸運にもやりたい事がいくつかありますが、その中でも一番労力を要すると思うことは、ワーキングホリデーといって、海外で働いてみることです。

 

ワーホリにはかなりの時間とお金が必要で、すぐ達成できるというものではありません。

 

ですが、毎日ワーホリをする、というやりたい事に向かって1ミリでもいいから行動することを心がけています。

 

その一つがDMM英会話だったり、学校探しだったり、ワーホリの資料取り寄せだったり、貯金だったり。

たとえほんの少しでも、目標実現の為の積み重ねって本当に大切だと思います!

(2017年5月追記:ワーホリではないですが、留学が実現することになりました!)

やりたくなくなったら赤信号

実は、過去に、毎日が仕事で手一杯で、色々と見失った時期がありました。

 

この記事はその当時に書いた記事をリライトしたものですが、そのときはこんなことを書いていました。

 

正社員として働き始めてからというものの、毎日が仕事で手一杯で、いろいろと見失い初めています。
学生の頃は好きだったことに、何の感情も抱かなくなりました。


毎日右左もわからない状態で、只々時間に追われ、3年間やってたDMM英会話の時間さえ苦痛になって。長年ずっとワーホリに行きたいと思い続けていたのに、今は何をしたいかさえもわからないんです。

 

個人的にこれはピンチだと思っています。一回休んで、気持ちを整理する必要があるような。

 

何かに書き留めて、その時の気持ちを思い出すのって大事ですね。
私も今からノートを見直して当時の気持ちを思い出してこようと思います。

(2016年11月16日)

 

あの時の虚無感は今でも思い出すと身震いしてしまいますね。

 

お先真っ白でした。

 

すぐに行動して、貯金を開始し、留学に向けての費用を貯められたので良かったと思っています。 

バケットリストを作ってみよう!

自分のやりたことをもとに行動する日々って素敵だと思いませんか?

 

アナログで作るもよし、デジタルで作るのもよし、自分のやりたいことを書きためて実行してみましょう。

 

こんな専用のノートも売っていますので、ぜひ参考にして、自分だけのバケットリストを作ってみてください。