Mokapple Blog

英語学習、フルート、旅行についてのんびり描いたゆる絵日記です。

【カナダ留学】トロントでびっくりした10の事




f:id:kiitos-moi:20170916192507j:image

カナダ、トロントはマルチカルチャーの国。

留学中、トロントで感じたカルチャーショックだったり、日本ではあまり無いような体験をたくさんしてきました。

1.運転手さんがバスの行き先を知らない

カナダに来た最初のころなんて、土地勘も無いし、交通機関の乗り方もわかりませんでした。

 

バスやストリートカー(路面電車)に乗るときは、グーグルマップで行きたいところを表示し、運転手さんに見せて方向があってるか確認するのが一番安心かな~と思っていたのですが、ある日・・・

 

バスの運転手「え、わからない」

 

・・・・え?

 

いや、バスの行先わからなくてどうやって運転してるんだこの人!!?

 

って思ったのですが、このバスが私の示す目的地に向かうのかどうか、ドライバーさんはわからないご様子。

 

なんと横にいた乗客の人が、私のスマホをのぞいて、

「あ、このバスであってるよ~」

 

って教えてくれました(爆)

 

運転手さんより乗客の方が行先を把握してるって・・・・。
大丈夫なのか・・・・。

2.バスが時間通りに来ないからアプリを見て行動する

これね!!

トロントでは皆当たり前のようにアプリ使っていますが、そもそも前提条件がおかしいからね!!??

私がついた初日に、ホームステイ先の留学生に、「時刻表がないから、GPSで今バスがどこにいるかわかるアプリでだいたい何分後にバスが来るかわかる」アプリを教えてもらって、目が点になりました。

 

今はスマホがあるからいいけど、数年前までどうしていたんだとう・・・。

ちなみにですが、そのアプリの名前も、「トロント交通機関の公式アプリ」とかではなくて、「ロケットマン」ですよ。

 

色々びっくりしました。

 

ですが、これがないとやってられない!!ってくらい、便利なので、北米方面にお越しの際はぜひダウンロードしてみたください。

 

RocketMan Transit App

RocketMan Transit App

  • Avisinna
  • ナビゲーション
  • 無料

 

3.雨の日に途中で降ろされる

そう、あれは夜も更けた9時ごろ・・・・。

 

急にゲリラ豪雨ばりの大雨と雷に見舞われ、急いでストリートカー(路面電車)に乗り込み、帰路についていたところ・・・

 

終点でもないのになぜか急にストリートカーが駅で止まり、先に進まなくなってしましました。

 

運転手さん「これ以上先にはいかないから全員降りて」

乗客全員「???」

 

乗客全員を駅で降ろすと、空っぽのストリートカーを運転し、運転手さんは去っていきました・・・。。

 

いつも通いなれている路線でしたし、次のストリートカーもすぐ来たので良かったのですが、大雨の中放り出されたあの状況だけはいまだに謎です。。。

4.ペットボトルの蓋が緩い

カナダのペットボトルは、日本より質が悪いです。

ふにゃふにゃしてるし、キャップを閉めているにもかかわらず、カバンの中が大洪水・・・なんて友達が何人かいました。

 

ペットボトルではなく、水筒に移し替えて持ち運びましょう。

5.ファーストフード店が汚い

私はよく、カナダで有名なドーナツ店、Tim Hortonsに行っていたのですが、基本的に店内は汚いです。

飲食店なのに、こんなに汚くて大丈夫なの??ってくらい。

 

まず机の上には大抵、前座っていた人のごみだか食べかすだかが散らばっているので、それを自分で掃除することから始まりますね。

 

トイレも基本的に汚いです。
ですが、どこのトイレも車いすが入れるくらい広いので、そこはきちんと配慮されているのかな、と感じます。

6.あなたは何人??

カナダでは中国人に間違えたり、韓国人にも間違えられたりしました。中国語で「ニーハオ!」って話しかけられて、あわてて「アイムじゃぱにーず!」って答えたり。

 

マルチカルチャーの国ですから同じアジア人同士でも、相手がどこ出身か見分けるのは難しいです。

でも女の人は、化粧の雰囲気とかで結構わかるかな。

7.道端で人が倒れている

太陽サンサンの真昼間、公園の横を歩いていると、何か音がしたので振り向いたところ、ホームレスっぽい方が芝生でぶったおれていました。

 

よく駅前や街中で、座り込んで、「お金をください」という人は見ますが、公園でぶっ倒れている人はあまり見たことがなかったのでびっくりしました。

8.レジでタンを吐く

ちょっと汚い話になってしまってごめんなさい・・・。

 

チャイナタウンのスーパーで野菜を買っていると、レジの女の人が急にしゃがみこみ、

 

「クァ~~~~ッ」

 

って言いながら痰を吐いていました。。。。

そのあと、何事もなかったかのように仕事を続けていましたが、とても豪快だったので、目撃してから2秒くらいは固まりました。

9.マリファナを普通に吸っている

合法化の流れになっているみたいですが・・・2017年8月時点ではまだ違法だったはず。

 

でも結構みんな吸っています。
街中には独特のマリファナのにおいが充満していることも。

 

f:id:kiitos-moi:20170916215821j:plain

公園でイベントが開催されていたので、ちょこっと寄ってベンチに座っていたら、隣に座ったおっちゃんがガンガン音楽をかけながらマリファナを吸っていたこともあります。

 

すぐその場を離れましたが、臭いのでやめてほしかった・・・。

10.友達がゲイ

カナダで知り合った何人かの友達が、ゲイでした。

こういうことを比較的公にできて、周りからも認められているのっていいな、って思いましたね。

 

日本で普通に友達と話してて、「あ、あの子ゲイだから今日は彼氏と出かけるって」なんて会話はあまりないですよね~。

【まとめ】

マルチカルチャーでかつ、様々な国から留学生が訪れる街、トロント。

ここではそれぞれがお互いのバックグラウンドを尊重しながら、皆個性を生かしてのびのびと生活していました。

 

私も実際に住んでみて、とっても居心地がよかったです。

 

もちろん、多民族国家なりの問題点もあったり、文化の違いが原因で目の前で議論が繰り広げられたこともありましたが、それもお互いに違う文化を持つ者同士がわかりあうには必要な過程なんだろうな、と感じました。

f:id:kiitos-moi:20171104221507p:plain